ぐうたら主婦、初めての海外駐在!!@バンコク

初めての海外駐在に向けて準備中☆

バンコクでの通信教育について

これ、1年前に書いてたのにUPするの忘れてたので今更なんですが…笑

 

渡航前にすごく悩んでたことのひとつ。

自宅学習をどうするか

 

日本での学習方法

息子はベビーの時から、こどもチャレンジをずーっと継続してきて、小学校になっても進研ゼミを続けていました。

 

特別に塾とか公文に行かせてなかったのですが、進研ゼミの自宅学習だけで難なく勉強はこなせていました。

バンコク赴任が決まった時、継続するかすごく悩んだのですが…

夫の会社の赴任ガイドにも子女の教育として、通信教育の欄があり、海外受講という選択肢があることを知りました。

 

海外受講という選択

色々調べていくと、やっぱり日本より高い。。。

 

会社から通信教育の補助が出るのは、現地に日本人学校がない場合のみ。

 

実家の住所に移して、こまめに郵送で送ってもらう?ぃゃぃゃ…それも、面倒だし返って高くつく。

 

何かいい方法はないかなぁ?と手探りの状態で探していると、チャレンジタッチにたどり着きました。

 

チャレンジタッチは、日本限定サービスなので、万が一、何か不具合があっても自己責任です。

 

チャレンジタッチって?

日本では、チャレンジタッチをやっているお友達が多くてママも「丸付けもしなくて良いし、成績がメールで送られてくるし便利だよー♪♪」と勧めてもらったことは何度もあったのですが…

 

…タッチパネル?

いやいや!勉強は紙に書いてなんぼでしょ!

書いて覚える!

間違えたら、消しゴムでちゃんと消す!

それが鉄則!

 

と、古〜い考えの私は、拒否反応を示していました。

 

ですが、息子もお友達のチャレンジタッチを見て「画面のチャレンジ良いなぁ…」と言うようになってきたり、

 

テキストを毎日コツコツとせずにサボって、週末や月末にまとめて仕上げる。というように変化してきました。

 

毎日コツコツやるから意味があるのであって、一気にまとめてやっても、力はつくのかな?と悩むようになりました。(←私が。笑)

 

(私はついついサボってそのまま延々と放置してしまうタイプなので、何だかんだ言いながらも継続している息子はなかなかすごいな!とは思っていましたが。。。笑)

 

そして、一気にやってしまうので、やっぱり丸付けも超めんどくさくて。

テキストは完了しているけど、丸付けしていない月もありました(;´Д`A

その場で解き直さないと問題は解決しないのに…

↑人のこと全然言えないダメ母。。。

 

チャレンジタッチだと、郵送で提出するのは8月号と12月号の赤ペン先生のみ。

あとは、全て配信で完結する。

(学年によって一部郵送の付録もあり。)

しかも月々2900円程。

 

夏は一時帰国するだろうし、年に1、2度なら実家から郵送してもらえるかも?と淡い期待をいだきました。笑

 

それに、まなびライブラリーで絵本も読めるし。英語やプログラミングの配信もある。

 

タッチパネルでのお勉強ってなんか気が進まないけど…色々自分の中で理由をつけて、去年の夏に思い切って、チャレンジタッチに切り替えてみました☆

 

なぜ夏に切り替えたかというと…

プレトリップに持って行き、動作確認をしたかったので。。。

 

バンコクでも使えるの?

なんとかプレトリップの前に自宅に届いてバンコクに持っていくことが出来ました☆

 

な、な、なんと…

普通にホテルのWi-Fiでも使えるじゃないかー*・゜゚・*:.。..。.:*・'(*゚▽゚*)'・*:.。. .。.:*・゜゚・*

 

ちょうど月末だったのですが、日本でダウンロードするのを我慢させて、バンコクのホテルで新しい月のレッスンをダウンロード完了(*´꒳`*)

 

非公式な方法ですが、Wi-Fi環境があると利用できます。

(アメリカやカナダに駐在している方のブログにも載っていました。

中国は、インターネットのアクセス制限が厳しいので利用出来ないようです。日本のVNPを取得しなければならないとか?)

 

私は設定を日本でして行きました。

バンコクで設定が出来るのかはわかりません。

 

何度も言いますが、あくまでも自己責任で。

私も責任は取れません〜σ(^_^;)

 

そして進研ゼミは、学年先取りの受講も可能です(^-^)

まぁ、うちの子は学校で習う頃には忘れてそうなのでうちはやりませんが。

 

チャレンジタッチをやってみて

うちの子はとても楽しんでやっています。

平日は小学校の宿題もあり、遊びもあり、早く寝ないといけないこともあり…

忙しいので、毎日コツコツとはいきませんが、土日の午前中に1週間分を取り戻せる感じです( ^ω^ )

 

思ったより良かったのは、国語の書き順!

本の学校はあまり書き順にうるさくなかったので、結構めちゃくちゃでしたが…

 

コラショ(ゼミのキャラクター)が、「あれ?あれ?」「書き順が違うよ!」と注意してくれて、先に進めないので、1年生からきっちりやっておけば良かったなーと今更思っています。

 

f:id:ayame-bkk:20190205210009j:image

そして私の携帯にも…成績が送られて来ます。

算数が得意で国語が苦手な息子。

きちんとその場で解き直せています☆

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしくお願い致します。