ぐうたら主婦、初めての海外駐在!!@バンコク

初めての海外駐在に向けて準備中☆

海外駐在準備、手荷物を空港発送サービスで発送

今回、赴任コンポの手荷物空港宅配サービスを利用しました。

 

 

我が家は、航空便も船便も1便・2便がなかったので、早急に必要なものを段ボール5箱とスーツケース2個で行きました。

 

ビジネスクラスだったので、一応超過手荷物1人4つまでで、合計12個までOKだったのだけど、現実的に考えて、段ボール5箱にしておきました。

 

段ボールに入れたもの

 

*ベッドガード

我が家は畳にお布団で寝ていたので、子供達の寝相は最悪。笑

夏にもプレトリップした時、ベッドガードをお願いしましたが、何度も落ちるし、その度に泣かれるので大変でした。笑

 

なのでベッドガード×4を入れました。

 

*シーツ類

暑いので、ニトリのNクールなどを持参しました。

掛け布団も買いに行くヒマがなさそうだったので、圧縮していれました。

 

f:id:ayame-bkk:20181222113234j:image

 

*1週間分ほどの衣類

こちらも子供服を圧縮して手荷物にしました。

f:id:ayame-bkk:20181222113238j:image

荷物が届くまでは、同じ服をヘビロテ。

下着も入れました。

 

*バスタオル

こちらも圧縮して、持参しました。

4月に夫が赴任した際に真っ白の新しいバスタオルを5枚持たせていたのですが、8月にプレトリップした際、すでにどれも黒ずんでいたので(笑)

初めから茶色いバスタオルにしました。

バンコクの水のせいか、部屋干しのせいか…

 

*サトウのご飯

こちらも炊飯器が届くまでの約10日分×4人分持参しました。

 

*食材

インスタント味噌汁や、お湯を入れるだけのスープ、そうめん、お茶漬け、梅干し、海苔などを入れました。

 

*お菓子

隙間に子供達の好きなおやつを入れました。

 

*サンタさんからのプレゼント

もし、間に合わなかったら危険なので、手荷物にしました。笑

 

IKEAのKARASのプラスチック食器

日本では、子供の友達が遊びに来た時におやつを出すように使っていましたが…

この1週間食事をするのに大活躍でした。

 

クイックルワイパー&シート

こちらも新しいのに買い換えて持参しました。

掃除機が届くまで、クイックルワイパーのみの掃除だったので、大活躍でした☆(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

思ってた以上に床が真っ黒けで、拭いても拭いても真っ黒。シート、もう少し多めに買っておけば良かったなぁ。

 

*スリッパ

KEYUKAで家族分のスリッパを新しく準備しました。とても床が汚れてるので、必須アイテムでした。

子供達が履きなれていないので、うっかり忘れるのがプチストレス。

 

*懐中電灯

私は心配性なので、停電などもし起こったら…と非常時に備えて懐中電灯3つ持参しました。笑

 

実際に、来てから雷もないし、雨も降らないのに停電になったりしたので、活躍しました☆

 

*防虫グッズ

事前に船便&航空便共にNGと聞いていたので、持って行きたい防虫グッズを入れました。

アリの巣コロリや、虫除けスプレー、防虫グッズを入れました。

 

*手土産

会社の人や、ご近所さんに配るためのご挨拶の品。茅乃舎のお出汁をセレクトしました。

でも、まだ誰もお渡ししてません。笑

 

 

段ボールに入れたものはこんなものかな?

他にも細々としたものは入れたけど、あって良かったかな?と思うものは、またインスタなどに投稿していきます♡

事前に航空便・船便ある方は、わざわざ手荷物にする必要はないですね(*^ω^*)

 

 

当日は昼着だったので、夫と空港で待ち合わせました。

夫は会社で使用しているバンで迎えに来てくれたので荷物も楽々乗せることが出来ました。

 

もし荷物が全部乗り切れなかったら、バンコクの空港からアパートまで宅配サービスを利用しようと思っていましたが、無事に乗りました☆

 

 

 

手荷物空港宅配サービスは、出発日の3日前までにクロネコヤマトの集荷だったのですが…

 

まだ、船便・航空便を出す前でした。

 

実際に航空便に入れようと思っていた、洗剤系がほぼNGになっており、洗剤はほとんど送れなかったので、手荷物に入れておけばよかったと後悔しました(´;Д;`)

 

トイレ掃除が出来ないのが辛いです。

 

 

あったら良かったもの

 

*トイレクイックルorまめぴか

トイレブラシは現地購入、トイレマジックリンも売っていたので大丈夫でしたが、我が家には男子がいるので、便座をこまめに拭きたくて…

辛いです。笑

各部屋にトイレがあるので、分けて使ってます。

 

*料理酒&みりん

航空便で届くと思うと迂闊に買えない…

合計で1Lになるくらいの、小さいサイズを手荷物で持ち込めば良かったです。

 

ある日、夕食に簡単に生姜焼きでも〜と思ったのですが…まさかの酒みりんがなくて、塩胡椒炒めに。笑

 

料理の幅がぐんと狭まりました(@_@)

 

クイックルワイパーのシート

一応持ってきたのですが、想像以上に床が真っ黒でした。空気が悪いからか、天井が汚れてるのか、前の住人が日本人じゃなかったのか…?

ハイハイ赤ちゃんがいる人は必須アイテムですね。

もちろん、バンコクでも購入出来ますが、高いです。頻繁に使うので多めにあると良いかも。

60バーツショップにはありましたが。

 

箱の大きさについて

 

手荷物空港発送サービスには、箱の大きさに制限があります。

 

縦×横×高さの合計が158cmまでになります。

 

ベッドガードを入れるのに、amazonの箱が良いサイズの大きさだったので、2つ利用しましたが…

<出発時>

f:id:ayame-bkk:20190109171024j:image

 

<到着時>
f:id:ayame-bkk:20190109171020j:image

見事に箱がつぶれていました。

(流れてきた順に乗せてしまいましたが、流れてきた時にはすでに箱はこの状態でした。)

 

ちなみに、日通の国内引越し用の箱は、羽田空港に到着前にヤマトさんの配送で、物が出ないように横に穴が開いてしまい、テープでグルグルに固定しました。

 

日通の海外引越し段ボールのみ無傷で降りてきたので、手荷物で段ボールを利用される方は、なるべくしっかりとした、段ボールを利用することをオススメします。笑

 

ノートパソコンと、外付けハードディスクは手荷物にしました。さすがに段ボールには入れず、スーツケースに入れました。

 

ビデオカメラや、一眼レフなどは手荷物で…と聞いていたのですが、船便ならOKということで発送にしてもらいました。

 

ザックリとしたものは、こんな感じです。

細々としたものは割愛させてもらいました。

 

ランキング参加しています。


にほんブログ村

よろしくお願いします(^-^)