ぐうたら主婦、初めての海外駐在!!@バンコク

初めての海外駐在に向けて準備中☆

海外駐在準備、バンコクでの物件探し

今回バンコクへの渡航目的のひとつ、物件探しでした。

 

お世話になったのは、ディアライフさん。

タイ/バンコクのお部屋探し、不動産、賃貸物件情報ならディアライフwww.dlife.co.jp

 

 

会社から紹介してもらい、夫の一人暮らし物件もお世話になりました。

f:id:ayame-bkk:20180808003050j:image

バンコクのフジスーパーに置いてあったフリーの雑誌もディアライフさん発行のもの?

前年度版も会社より配布されました。

 

 

【重要視した点】

 

 

プロンポン〜エカマイ駅の奇数ソイエリア

我が家には、小学生の子供がいるので、

日本人学校へのアクセスの良さ』を重要視しました。

 

担当者の方曰く、奇数ソイと偶数ソイでは、スクールバスが渋滞にハマってしまうと下校時間に1時間ほど差が出てくることもある。と言っていました。

 

偶数ソイだと、朝も少し早くなるみたいだし、渋滞に巻き込まれてタイムロスしてるのってすごくもったいない。

その時間にできることはある!と思い、奇数ソイを中心に選びました。

f:id:ayame-bkk:20180815002623j:image

この雑誌によると、アソーク〜エカマイ北側エリアとなっていますが…

 

ザッと見た感じですが…

駅の雰囲気は

アソーク

ターミナル21など大きなショッピングモールはあるが、スクンビット方面へ行くと一気に韓国料理屋さんなどが増えてコリアタウンのような雰囲気が。看板なども韓国語が増えます。

・プロンポン

エンポリアム、エムクォーティエと大型デパートがあり、何でも揃う。

シャトルバスサービスなども充実しており、とにかく便利。

・トンロー

駅前にはショッピングモールなどはなく、ローカル感。駅から少し離れたところに日本食レストランなどが多くあり、とても栄えている。

ソイ55は、大きな道路で歩道もあるし、店舗も多いので夜でも人通りが多そう。

・エカマイ

駅前に、ゲートウェイという商業施設があり、日本食レストランや日本のお店が多く揃う。

高速道路の入り口が近く、駐在員でも工場勤務の方が多く住まれているそう。

 

今回宿泊したホテルが、プロンポンだったので、生活拠点がプロンポンってすごく便利だなーと感じました。

悩んでいるのは、奇数ソイは冠水することがある…ということ。

ソイ39.49はスコールで度々冠水するようですが、それ以上の便利さが。

それにバンコクの泥水に入ると思うと、ちょっとゾッとします。笑 (破傷風とか怖い…)

 

ソイ55は、冠水しないようですが、駅から少し離れているのがちょっとネック。

 

一番は、雨の日は外出しないことが一番だけど、突然のスコールで冠水してしまうことがあるので、外出先からの帰宅の際とか…

子供は通園、通学なので水がひいてから帰る…というのも難しそうだし。

渋滞もひどいので、急いで帰宅出来るかは微妙。

 

 

子供の遊び場が充実している

これもかなり推しポイント。

プールだけでなく、公園のような遊具や、フットサルコートやバスケットボールのコートもあると少し大きくなっても退屈しないかな〜と。

 

現在、日本では学校から帰宅すると、ランドセルを置いてすぐに、近所の友達と公園へ飛び出していくような生活をしているので、

なるべくその環境を変えずに、家で引きこもってばかりでなく、外で遊べる環境を整えてあげたい。

というのが希望です。

 

 

日本人が多いマンションに住みたい

治安の面でも、子育て環境においても…

放課後にアパート内で遊べる友人がいれば、心強いと思っています。

同世代がいれば尚いいですが、同じように日本人学校へ通うお友達がいれば、息子にとっても安心出来るかな。と。

最初の頃は、私も不安なので色々教えてもらいたいので、コミュニティがしっかりしたお家の方が安心できそうです。

 

 

実際に見学してみて…

以上の点を担当の方に伝え、8件ほど内覧させて頂きました。

 

どの物件も、とても広くて、遊び場も充実していました。

 

玄関には、子供達の靴がたくさん並んでいたり、ストライダーや子供自転車を置いているお宅もありました。

浮き輪など、水遊びのグッズが置いてあったり…

 

エレベーターに英会話レッスンの案内や、お教室の案内が貼ってあったり、

マンション内でのイベントの写真が貼ってあったり…

 

たくさんコミュニティがありそうで少しホッとしました。

 

 

お家の中の様子やマンション内の遊び場等は、たくさん撮影させて頂きましたが、掲載は控えさせて頂きます。

 

内覧した中で広いお家だと、3ベッドルームで300平米!

もう未知の世界でした((((;゚Д゚)))))))

こんなに広いと掃除が大変そうだし、家族との会話がなくなりそう。 

 

子供達はお家の中を走り回って、かくれんぼしていました。笑

 

一番狭かったところでも、170平米!Σ(゚д゚lll)

 

日本では、約70平米に家族4人暮らしだったので、ぶっ飛びー(´⊙ω⊙`)

子供達はテンションMAXでした。

 

ただ、お部屋に見合ったサイズの家具で、ソファやダイニングテーブルがとても大きくて…

各部屋にシャワールーム、トイレが付いてる…ということもあってか、室内はそんなに広く感じませんでした。

水回り、トイレなどは、やはり日本と比較してしまうと清潔感は…(T ^ T)

 

 

夫の希望条件は…

 

自宅で仕事が出来ること。

 

それ以外は何でも良い。と言っていたので、書斎付きなどあれば良いけど…

見た中では、なかなか書斎のある部屋はなかったです。

最悪は主寝室でパソコンなど持ち込んでこもってもらうしかないかな。笑

 

 

とりあえず第1希望は、ウェイティングリストにいれてもらいました。

第2、第3希望も空室が出たら夫に連絡が行くようにお願いしました。

 

家探し、なかなか難しいです。

 

 ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いいたします(*‘∀‘)

 

いざ! バンコクへ!

7月27日〜8月6日まで、約10日間バンコクへ滞在しました。

 

夏休みに入ってすぐ、横浜の自宅から関西の実家へ戻り、夫の母と合流して関空発でタイ、スワンナプーム空港へと飛び立ちました。

 

学生時代に、ヨーロッパ、オセアニアアメリカ…と旅行しましたが、今回は初めてのアジア!

 

初めてのバンコク

 

とっても刺激的で楽しい10日間でした。

色々と生活する上で不安な面も出てきたし、逆に自信がついたことも。

 

息子も「タイ、楽しかったー!思っていたより全然良かった!」と言っていたので、一安心。

(娘は、ずっと日本へ帰りたそうでしたが。笑)

 

夫は、案の定めちゃめちゃ忙しそうで平日はほぼ会えず、休日もパソコンと向き合う日々でしたが、子供達も久々の再会を楽しんでいたので本当に良かったです(´∀`*)

 

今回の目的であった、以下の項目をメインでレポートしていきたいです。

 

 

バンコクでの物件探し

物件も、ザッと8件ほど回れて、なんとなくの雰囲気なども理解できました☆

気に入った物件もあったので、ウェイティングリストに入れてもらうことにしました(*'ω'*)

希望の物件に入れるといいなぁ〜

 

食事のこと

タイ料理は一度も食べませんでした。笑

夫に連れて行かれるレストランはほぼ和食だったし、中華やイタリアンも行ったけど…σ(^_^;)

挑戦してみたかったような、そうでもないような。。。笑

 

バンコクの交通事情

主に利用したのは、BTS(スカイトレイン)でした。乗り方などもだいぶ自信がついたし、駅名もほぼ覚えることが出来ました(*^^*)

今回は、チャオプラヤー川の渡し舟も使ったり、トゥクトゥクも交渉して乗ってみました!

シーローに乗れなかったのはちょっと残念でしたが、また挑戦してみたいです。

 

準備しておきたいもの

実際に、スーパーやデパートを見てきました!

価格調査などをして、日本で買い揃えていきたいもの、現地でも購入可能なものなど、チェックしました。

家電売り場も見てみたので、その辺りもまとめたいです。

 

観光スポット

子連れで行けて楽しかったところ、お気に入りだったところなど書きたいです。

 

子連れでの移動のこと

タイ人の優しさにただただビックリしました。

日本だと、子連れでうるさくしてると周りの人からジロジロ見られたり、人の目をすごく気にしていましたが、

タイでは、子連れだとほぼ優しくされます。

『微笑みの国』というだけある?!

 

 

などなど、これから色々と気付いたことなどまとめたいと思います。

 

うまくまとめられるかはわかりませんが、お付き合い頂けたら…ありがたいです(*´∇`*)

 

もし、すでにタイに在住の方で「それは違うよ!」「それよりこっちの方が良いよ!」なーんてことがあれば、是非是非突っ込んで頂けたら♡と思います。

 

お題「夏休みの思い出」

 

スマホからの更新なので、なかなか思うように更新出来ず…(;´Д`A

 

ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いいたします(*‘∀‘)

自由が丘でモーニング☆

先日、お友達と自由が丘でモーニングしてきました♪♪

 

『子供達が入園したら、いつか都内に!』

と、言っていたのがついに実現☆

 

うちが早バスで、お友達が遅バスなので、間をとってモーニングにしました(о´∀`о)

 

今回行ったお店は…

オーストラリアの朝がコンセプトのカフェ。

 

LATTE GRAPHIC☆

www.lattegraphic.com

 

自由が丘の南口改札を出てすぐ!

(私達は、何も考えずに違う改札を出てしまったので、Googleマップで探しながら歩いたけど。笑)

 

f:id:ayame-bkk:20180705135856j:image

この看板の2階にあります。

 

10時に到着するも、8時オープンのお店なので店内はすでに満席〜

 

すでにウェイティングしている人もいました。

 

それでもタイミングがよく。15分も待たずに入ることが出来ました♪♪

 

 

モーニングは680円〜

 

1種類だけ、ドリンク付きで680円という価格だったけど、今回はモーニングセットではなくlight mealのメニューからエッグベネディクトを選びました★

 

残りはlight meal+250円でドリンクセットに出来ました(´∀`*)

f:id:ayame-bkk:20180705004043j:image

エッグベネディクトカフェオーレ

 

めちゃめちゃ美味しそうな『キウイジュース』などもあったけど、メニューの紹介の時に店員さんが「当店はコーヒーにすごくこだわっています。」と言っていたのですが、ものすごーく暑い日だったので、カフェオーレにしました。

 

厨房には、豆から抽出している様子も見えていました☆

コーヒーの味がしっかりとして美味しかったです♪♪

 

エッグベネディクトも、パンはマフィンではなくて、カンパーニュ?っぽい感じでした(о´∀`о)

 

お友達は、サーモンとアボカドのエッグベネディクトを食べていて、そちらも美味しそうでした☆

 

朝からものすごく贅沢な気分。

 

ランチタイムは予約可能だったので、またランチも行ってみたいです♪♪

 

お店情報

LATTE GRAPHIC

 

営業時間  8:00~23:30(L.O23:00)

                日曜営業

 

住    所    東京都目黒区自由が丘1-8-18 2F
               東急東横線 自由が丘駅南口改札から徒歩30秒

 

電話番号  03-6421-2242

 

 

お題「朝ごはん」

 

 ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いいたします(*‘∀‘)

新東京駅舎を眺めながらのランチ☆

せっかく東京駅に行ったのだから、やっぱり東京駅舎を眺めながら、ランチしたい☆

 ということで、検索してみたら…

 

丸ビルと新丸ビルのレストラン街からなら、駅舎の様子が見れることがわかりました。

 

丸ビル5,6階レストランフロア

ショップ・グルメ一覧 | 丸ビル | Marunouchi.com

 

新丸ビル5,6階の一部レストラン

ショップ・グルメ一覧 | 新丸ビル | Marunouchi.com

 

新丸ビルの7階、丸の内ハウスでは9店舗のレストランの中から好きなメニューを選んでテラスで食べることもできます☆

www.marunouchi-house.com

ただ、私たちが行ったときは、残念ながら強風でテラスに出ることが出来ませんでした(;´・ω・)残念。

 

11時のオープンと同時に行ったので、すぐに入ることが出来ましたが…

いくつかのお店は、前日の時点で、窓際のお席は埋まっていました。

 

選んだのはこちら↓

 

新丸ビル5階にある鳥歐。

r.gnavi.co.jp

 

オープンとほぼ同時に入店したので、窓際の席に座ることが出来ました★

窓際からの景色です。↓

f:id:ayame-bkk:20180715023856j:image

ジオラマを見ているようで本当にきれいでした。

きっと夜景も素敵なんだろうなぁ…

 

f:id:ayame-bkk:20180715023714j:image

 

ランチメニューの焼き鳥丼。

炭火で焼かれた焼き鳥がたっぷりのっていました( *´艸`)ウマー♡

豚汁ならぬ、鶏汁?もすっごく美味しくて。

ボリュームたっぷり大満足でした♪♪

 

店員さんもとても愛想がよくて、他のお客さんも駅舎をバックに写真を撮影してもらっていました(*‘∀‘)

 

お店を出るころには、サラリーマンや丸の内OLさんたちがちょうどレストランフロアにどんどん降りてきていた最中だったので早めがオススメです☆

 

鳥歐

住所   東京都千代田区丸の内1-5-1 新丸ビル  5F

電話番号 03-6269-9435 
営業時間 昼:11:00~14:00(LO13:30)
     夜:17:00~23:00(LO22:30) 
     土11:00~23:00(LO22:30) 日祝11:00~22:00(LO21:30)

 

この後、銀座を1時間半ほどブラリして帰宅しました。

東京駅から歩いても10分~15分ほどだし、ちょうどいい東京観光になりました♪♪

母も満足そうにしてくれました!!

 

前回の記事はこちら↓

www.ayame-bkk.com

 

 

ランキング参加しています。


にほんブログ村

 

よろしくお願いします。

赴任後、夫に頼まれたもの

夏のバンコク旅行をする時に、夫にいくつか頼まれたものがあります。

 

リストアップしてみました。

 

・目薬

夫が見つけられないだけなのかもしれませんが、目薬が見当たらないとのことです。

パソコンを使う仕事の為、必須アイテムなのですが、買い足せないことに困っていて、慎重に使い続けているそうです。

今度バンコクに行ったら、目薬売っているところ見つけてきます。笑

 

 ・レトルトのご飯

炊飯器をまだ購入していません。

引越しの際、日本の炊飯器を持って行くか、現地で購入するか迷っています。

日本で使用しているものは、毎度毎度変圧器が必要になるし、

現地のモノは、性能があまり。といった意見も見ました。

旅行の際、家電売り場をチェックして、持参するか判断したいと思っています。

今のところ、夫は自炊も週に1度するかしないか程度のようなので、あまり困ってはいないようです。

なので、レンジでチンするタイプのご飯が欲しいようです。

 

ヒートテックインナーなどの防寒着

バンコクの屋外は暑いそうですが…

屋内は、冷房が効きすぎて寒いようです。

特に職場がキンキンに冷えているようで、冷えからくる肩凝りもひどいらしく…

よって、冷房対策が必要とのことです。

バンコクにもユニクロはありますが、バンコクで買うと高級品なので、日本で購入してついでに持ってきて欲しい。と言われました。

 

私も渡航する際は、カーディガンやストールなど冷房対策をしっかり持参しなければ…

 

バンコクでは、割と何でもそろうようですが…

日本のものは輸入品になるので、高額のようです。

持っていけるものは、持っていこう。

 

あと、お友達に「空港まで車で行けるのなら、段ボールで入れていくと帰りに手荷物減って良いよ!」と教えてもらえたので、段ボールにお菓子とかたくさん詰めていこうかな♪♪

 

 

これは余談ですが…

 

夫の使用しているメガネのネジが外れて、壊れた模様。笑

予備のメガネを持って行っていなかったので、接着剤で補強しているらしい。

新しいメガネを買いに行く時間と、売っている場所の知識がないので、買い直しておけば良かった〜と言っていました。。。

メガネは買って行ってあげることが出来ないので、残念です。

一時帰国まで待つか、バンコクでメガネ屋さんを探すしかないですね。

コンタクトは、ワンデータイプをたくさん持参したのですが、長時間のコンタクトはしんどい…とメガネ生活をしているようです。

 

私もちゃんと自分のメガネを新調してから渡航しておこう。

 

 

 ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いいたしますm(__)m

東京観光〜はとバス、東京パノラマドライブ〜

先日、母とはとバスのツアーに参加してきました(´∀`)♡

 

横浜には、何度も遊びに来てもらいましたが、子供達も小さかったし、あまり都内には出ませんでした。

私たちがタイに引っ越すと関東に縁がなくなるので、もう来る機会はほぼないだろう…ということで、ベタな東京観光をしてみることにしました♪♪

 

東京を周遊したいけど、あまり時間がない!という方にとてもオススメです☆

主要な名所を車窓からですが、見ることが出来ます。

 

ツアー詳細 

東京パノラマドライブ(レインボーブリッジ&銀座)

所要時間

約60分

料金

大人1800円 子供900円

但し、子供は4歳以上

高速道路を通行するため、膝の上に抱っこでの乗車は不可

申込

前日までにWEBで予約

(空きがあれば当日、窓口での予約も可)

 

 HPはこちらから↓

www.hatobus.co.jp

 

バス内での飲食は禁止されていますが、水筒やペットボトルなどの蓋つきの飲料は可能でした。

 

集合場所 

出発10分前に、東京駅丸の内南口はとバス乗り場①』に集合です。

JR東京駅の線路沿い、高架下にあります。

案内所近くに、お手洗いはありますが、あまりきれいな感じはしなかったので事前に東京駅構内か、丸の内のKITTEで済ませておくのがオススメです☆

f:id:ayame-bkk:20180627165248j:image

※実際には、オープンバスなのでこの後ろにいるバスです。

 

私たちは、WEB予約だったので直接乗り場へ行き、ガイドさんに名前を伝えると、そのまま乗れました。

f:id:ayame-bkk:20180627165308j:image

座席は、予約順なのか指定席でした。

平日の朝早めの時間で少なかったため、前日予約でしたが3列目でした♪♪

 

座席から、空を見上げた感じ。ビルが入るのが大都会感。 

f:id:ayame-bkk:20180627165339j:image

とにかく日差しが強いので、帽子やサングラスなどあれば良いですね。

ただし、風がとても強いので、飛ばされないよう気をつけて下さい。

各座席には、うちわが用意されていました。

 

出発コース

まずは皇居を抜けて真正面に国会議事堂

他のはとバスは国会議事堂の中に入っていましたが、こちらは車窓だけ。

 f:id:ayame-bkk:20180628091431p:image

警視庁などが近くにあって、警備の方もすごかったです。

ガイドさんがその都度、各省庁なども説明してくれて左右をキョロキョロ。

 

虎ノ門ヒルズ

f:id:ayame-bkk:20180627165407j:image

東京タワー

f:id:ayame-bkk:20180627165434j:image

 東京タワーの真下も通りました(´▽`*)

f:id:ayame-bkk:20180628091302j:image

 そのまま首都高速に乗って、レインボーブリッジを通過しました。

f:id:ayame-bkk:20180628091306j:image

写真はうまく撮れませんでしたが、スカイツリーも見ることが出来ました♪♪

お台場フジテレビや大観覧車などを車窓に見ながらお台場を通過。

 

何かと話題の豊洲新市場

f:id:ayame-bkk:20180628091313j:image

その後、2020年のオリンピック会場になる工事中の有明アリーナや、有明テニスの森などを見つつ…

 

月島~築地~歌舞伎座~銀座3丁目の交差点を通って…

 

東京駅へ。 

f:id:ayame-bkk:20180628091403j:image

ぐるっと東京周遊して1時間。

暑かったけど、とっても楽しかったです☆

母も喜んでくれました(*'ω'*)

 

ガイドさんは日本人で、日本語のみの対応でしたが、

外国語の音声ガイドなどもあり、後ろの席のアジアの方は音声ガイドを聞いていました。

 

息子に行ってきたよ~と伝えると、自分もはとバスに乗りたかった!と言っていたし、

父も乗りたい!と言っていたので、

次回は夜景のドライブにトライしてしてみたいです( *´艸`)

夜景の写真は難しそうだけど、涼しそうだし、きれいだろうなぁ★

 

 お題「もう一度行きたい場所」

 

ランキング参加しています☺


にほんブログ村

バンコクでの幼稚園選びについて

夏にタイ旅行するにあたって、娘の幼稚園探しをしています。

引っ越してから、部屋の片づけと同時に幼稚園探しするのには、すごく苦戦しそうなので、ある程度絞り込んでいきたいと思っています。

あわよくば、夏の間に見学に行けたらなぁ…なんて。

夏休み中は園児もいないから、雰囲気が伝わりにくいかな…

 

 

日本での幼稚園選びで重視したこと

・園バス、給食があること

これは第一条件でした。2人目の出産を希望していたので、下の子を連れての毎日の送迎・お弁当に自信がなかったからです。両家の実家も遠く、頼れる人がお友達だけになってしまい、毎度毎度お願いすることになると申し訳ないと思ったからです。

 

・運動に力を入れていること

第一子が男の子ということもあって、元気に走り回ってほしいなぁ~と思っていたので、これも条件の一つでした。

実際に選んだ園は、スイミングスクールが併設されており、年間を通してのスイミングの授業、運動会での組体操やマラソン大会などもありました★

息子は、ものすご~くおっとり系男子だったので、卒園する頃には、体力もしっかりついて元気な男子になりました。笑

 

幼稚園の種類もたくさんあります【お勉強系】【スポーツ系】【のびのび系】【泥んこ系】【宗教系】【モンテッソーリ園】など近隣幼稚園もたくさん種類があったけど、それぞれ家庭の教育方針によって、すごく別れました。

 

息子が生まれて、赤ちゃんの頃からずっと仲良しのお友達がいたのですが、見事に全員がバラバラの幼稚園で、それぞれの家庭の方針に合った園を選んでいました。

「〇〇ちゃんがいるから~」とか、そんな理由でお互い流されなかったことで、すごくいい関係が築けていたんだなぁ。と改めて実感しました(*‘∀‘)

もちろん、今もずっと仲良しです☆

同じ幼稚園のママ同士では、狭すぎて話せない悩みとかもあるので、そういった面でも助かりました。

 

バンコクで幼稚園を選ぶときに重視したいこと

今回、バンコクに転居するにあたって、また一から幼稚園探しをしなくてはいけません。

色々見ていると、バンコクって選択肢多すぎる(;゚Д゚)

全部見てると気が遠くなりそう…

かといって、すでに入園している娘を何か月も家に置いておくのも…つらい。

早く選ばなくては。

 

参考にしているのは、いつも拝読させて頂いている【はな乃さん】のブログ記事。

www.haaanaaa-0524.com

たくさんの幼稚園をピックアップして、実際に見学に行った感想なども載せて下さっていてわかりやすい~★

まだ現地入りしていない我が家にとっては、とても必要な情報です。

 

今回も重視していることを挙げていきます。

・園バス、給食があること

これはどこにいても、本当に必須です。笑 

小学生はなんと毎日お弁当…想像しただけで恐ろしい((((;゚Д゚)))))))

朝は弱いんだよ…

 

・インターナショナルクラスがあること

小学校は、日本へ戻った時のことを考えて、日本人小学校に入れたいと思っているけど、幼稚園は自由!!

せっかく世界に出るのだから、そこでしかできない経験をして欲しい( *´艸`)

そう思い、インターナショナル幼稚園をメインで探していますが。。。

実際には、私の語学力が乏しいので…日系インターナショナル幼稚園が濃厚。

先生とのコミュニケーションが取れないと困るし…(ノД`)・゜・。

子供達よ、ほんとごめん。もっとちゃんと勉強しておけば良かった…

 

別に英語がペラペラにならなくても良いので、外国人と話すときにフリーズしないレベルになってほしい。笑

 

・少人数制であること

息子は、割とすんなり輪の中に入れるタイプでしたが、娘はとっても人見知りが強いです。今の幼稚園は1学年5クラスありますが、プレ保育の1年間は、ほぼ誰とも会話しませんでした(;゚Д゚)

お友達のことは認識していて、名前も完璧。よく観察しているのですが、話せない。

今は、割と慣れてきて割と活発になってきているようですが…ちょっと心配。

少人数で手厚く見てくれるところの方が娘には合っているような気がします。。。

マンモス園でもクラスは少人数制の方が良いのかな~

 

音楽やお勉強が割と好きなタイプなので、息子とは違ったタイプの園を選ぶことになりそうです。

娘にピッタリの幼稚園が見つかると良いなぁ…

 

 ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いいたしますm(__)m