ぐうたら主婦、初めての海外駐在!!@バンコク

初めての海外駐在に向けて準備中☆

子連れサメット島旅行③〜ビーチ編〜

今回サメット島のアオプラオビーチへ行きましたが…

 

島の西側(左上)に位置する、とにかく透明度が高く美しいビーチでした。

f:id:ayame-bkk:20191104014922j:image

 

朝、散歩したときの誰もいないビーチです。

我が家の家族旅行は、夫は仕事(PC)持参で来ているので、夜は仕事しており、朝はなかなか起きてきません。

夫が起きてくるまで、朝食前に子供達とビーチの散歩。

f:id:ayame-bkk:20191104014833j:image

あぁ、美しい…
f:id:ayame-bkk:20191104014927j:image

インスタ映え〜のブランコもあります!

めっちゃ撮影しました。笑

 

誰もいない時間帯は大量の小さなカニが穴を掘っていました。

f:id:ayame-bkk:20191104015853j:image

一生懸命砂を掘り出してくる様子が健気で感動…
f:id:ayame-bkk:20191104020440j:image

 

なるべく踏まないように気をつけたけど…

 

ビーチの真ん中は海水浴を楽しんでいる人がいて、ル・ヴィーマンコテージ側の奥の岩場にはシュノーケリングを楽しんでいる人がたくさんいました!

f:id:ayame-bkk:20191104083049j:image

岩場の方、なんと…魚だらけ!!!
f:id:ayame-bkk:20191104083053j:image

潜らずに肉眼でこの様子だったので、娘は「怖い怖い…この中には入れない」と嫌がっていましたが、息子はものすごい食いつきようで、ひたすら潜っていました。

 

一応ビーチサイドには、DO NOT feedingと書いてあったのですが…

タイ人親子がチキンの骨を持っていて、そこに魚が群がっていました。

 

せっかくシュノーケルを買って持って行ったのだけど、あまり出番のない感じ。笑

 

他にも生きている貝を見つけて

f:id:ayame-bkk:20191104102744j:image

貝が動いているのを観察したり。

(左側の貝が生きていて、海水に浸かるとビロビロが出てきました。砂抜きしてるみたい。笑)

 

朝から夕方までひたすら海!!!

昼食もホテルのレストランで水着のまま食べました。

 

夕方はこんな素敵なサンセットが。

f:id:ayame-bkk:20191104103055j:image

もうウットリです。

部屋に戻って、お風呂に入って外を見ると…

f:id:ayame-bkk:20191104103234j:image

陽が沈む直前。

ビーチには撮影している人がたくさんいました。

 

非日常な時間でした。

 

ランキング参加しています☆

 にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

子連れサメット島旅行②〜ホテル編〜

今回、サメット島へ行きましたが…

決定したのが10日ほど前。

 

一番人気のパラディーリゾートも、アオプラオリゾートももう満室。

 

唯一、ル・ヴィーマンコテージ&スパが一部屋のみ空いていました♡

(我が家の旅行のホテル選びの基準は、大体四つ星以上を選んでいます。日本だと三つ星でもそこそこだけど、夫が海外のローカル料理は一切食べないのでちゃんとインターナショナル料理が食べられるのが基準です。笑)

 

色々調べていると…

なんと、人気ブロガーさんお墨付き!

 

『これは間違いない!』と思い早速予約しました。笑

 

サメット島西側に位置するアオプラオビーチ、サメット島の中でも透明度が一番高く、ホテルが三軒しかないというプライベート感。

 

Ban pheの港に着いた我が家ですが…

バスに乗っている道中でAo prao(アオプラオ)の看板が目に入りました。

 

バスターミナルから引き返し徒歩5〜6分。
f:id:ayame-bkk:20191103084559j:image

ローカル感漂う町にポツンとキレイな建物が。

これは期待できる!!

中はお土産屋さんがあったり、カフェがあったり。

トイレもすごく綺麗でした☆

ル・ヴィーマンコテージ、アオプラオリゾート、リマココの三軒のホテルはここから専用ボートで行きます。

 

チェックインを済ませると、宿泊ホテルのシールをもらって、胸に貼ります。
f:id:ayame-bkk:20191103084552j:image

11時になると呼び出され、こんな可愛いトロリーでお出迎えされます。
f:id:ayame-bkk:20191103084555j:image

ホテル専用のスピードボート。

ライフジャケットを着用して、いざ出発!!

 

スピードボートをぶっ飛ばして約10分ほど。

f:id:ayame-bkk:20191103161658j:image

目の前に美しいビーチが!!
f:id:ayame-bkk:20191103161653j:image

あいにく、お天気は曇り空でしたが…

近くで見るとものすごい透明度。

しかも寒くて、海入れないんじゃない?という気温。(この日はバンコクも寒かったです。)

 

f:id:ayame-bkk:20191103170601j:image

(快晴の日はこんなに青い!!)

ボートを降りると目の前に、宿泊するホテルがあります。
f:id:ayame-bkk:20191103161702j:image

チェックインを済ませると、入島税200Bを現金払い(大人のみ)して、スパクーポン(500B割引)を頂きました。

 

子供達は「もう今すぐ海に入りたい!!!」とはやる気持ちを抑えて、お部屋へ。

 

全室コテージタイプです。

バンガロー風のコテージが軒を連ねています。

f:id:ayame-bkk:20191103231636j:image

大きな声を出しがちな我が家もお隣さんの心配をすることなく、楽しめました!

 

天蓋付きのキングベッドに…
f:id:ayame-bkk:20191103231855j:image

エキストラベッドを一台追加しました。
f:id:ayame-bkk:20191103231859j:image

シャワーは、バスタブなしのシャワーのみでしたが、お湯の出も問題なく、固定式でもなかったので、しっかり洗うことが出来ました。

 

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしくお願いします☆

子連れサメット島旅行①〜サメット島へのアクセス〜

ASEAN会議の影響で日本人小学校が6連休になりました。

 

これはまたとないチャンス!!

どこか旅行に行くしかない!!と計画をしました。(娘も休みになるかと思ったら、まさかの通常通り…)

 

夫は長く休めないので、三連休にして二泊三日で行けるところ…

 

色々とこの先旅行に行きたい候補地の中から、絞り込みました。

…が、2週間前だと飛行機の値段が倍くらいになっていて、高い!!

前々から調べていたのは通常価格だけど、倍近くなっているフライト料金を見るとげんなり。

 

陸路で行けるところにしよう、と思ったらサメット島かホアヒンくらいしか思いつかなくて。

サメット島にしました。

 

サメット島もホアヒンも車で3〜4時間かかってしまうので、なるべく避けてはいたのだけど。(渋滞が大嫌い…)

 

サメット島ってこんなところ

f:id:ayame-bkk:20191102100809j:image

バンコクから、パタヤを通り過ぎてバスで3時間半。

そのあとスピードボートで約10分。

 

日本人に有名なプーケット、クラビ、サムイ島とはまた違って、あまり知られてはいないですが…

タイ在住日本人はかなり有名です。

きっとほとんどの人が一度は行っているんじゃ…?

 

アクセス方法

夫のドライバーさんにお願いするか迷ったのですが、私たちの都合で二泊三日拘束してしまうのは申し訳ないので、バスにしました。

 

朝6時自宅発で、

エカマイ東バスターミナルへ。

 

バスターミナルでキョロキョロしてると、おじさんに「パイナイカー?(どこ行くの?)」と聞かれます。

「Koh SAMED、Ban phe」(コーサメッド、バンペー港)と伝えると、奥のチケット売り場へ。

 

家族4人で800バーツ…と言われて、なんか調べていた情報と違う!!と思い、よくよく確認するとミニバンのチケット売り場でした。

 

出発時間も大型バスと同じ7時だったので、危なかったです。

 

おじさんに、乗りたいのは大型バスだよ!と伝えると正しいチケット売り場を教えてもらえました。

f:id:ayame-bkk:20191103083534j:image

正しいチケット売り場はこちら。

 

フェリーなしの料金で、4人で664B。

一人当たり166B です。

子供料金とかはないみたい。

 

でも、片道2000円ちょっとで4人が移動出来ると思えば安い!!

 

7時発の大型バスに乗りました。

f:id:ayame-bkk:20191103083523j:image

派手なデコトラックじゃくて、こんな感じ。
f:id:ayame-bkk:20191103083519j:image

中はこんな感じです。

一番後ろの座席だったのだけど、リクライニング出来ず辛かったです。

30分ほどで腰痛が。笑

 

一応トイレ付きでした。

 

バスは始発が7時で、7時から1時間おきに出発ですが、フェリーの最終時間などよく確認して行ってください。

私たちは、ホテル専用のボートが11時発だったのでそれを目指して行きました。

 

あと、今回私は平日発だったのですが、連休だと混み合うようなので、事前にチケット購入することも可能だそうです。

30分前にはチケット購入完了していると安心です。

 

続く。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

タイのお土産☆一時帰国のお土産探し〜フジスーパー編〜

続いて、フジスーパーで購入出来るタイのお土産です。

 

イカム、ドライマンゴー

f:id:ayame-bkk:20190801011809j:image

1つ20B(75円)

ロイヤルプロジェクトのドイカム。

タイ土産としては定番になりつつあります。

毎回ドライマンゴー買ってる。

でもバラマキにちょうど良い。

 

続いてこちらもフジスーパーで購入出来る、タイ料理キット。
f:id:ayame-bkk:20191006100817j:image

1つ60〜70B(約250円)

日本語での説明付きです。

パッタイトムヤムクングリーンカレーを購入。

ちょっとかさばるけど、日本語説明はありがたい。

 

最後は、バタフライピーのシャンプー&コンディショナー


f:id:ayame-bkk:20190801011802j:image

アバイブーベの方が有名だけど、私はこっちを愛用しています。

白髪の予防に効果があるというバタフライピー。

お友達からのリクエストです。

1つ70B前後(約250円)。

たまに割引もしています。

 

色々購入して、スーツケースはお土産でいっぱいになりました。

 

みんなに会えるの楽しみ〜♡にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

 

↑いつの…?って突っ込まないでください。笑

バンコクでかかる光熱費について

一年中、常夏のバンコクですが…

とにかく電気代が高いっっ!!

我が家は、家賃は会社の補助ですが光熱費は全額自腹なので、毎月の出費が結構イタイです。

 

ということで、ザックリですがここバンコクでかかる光熱費について書いてみます。

 

 

<電気代>

まずは電気代。

アパートにもよりますが、

我が家2bedroom(150〜200平米)北向きの部屋で、月々の平均が9000B前後(約31500円)。

 

3bedroom(200平米超)で南向きの部屋のお友達は15000B前後(約52000円)…と聞いたのでビックリです。

 

これは、部屋のエアコンが埋め込み式かどうか、または後付けのエアコンかどうかによってもお値段は全然違ってくる様子。

またアパートによっても1ユニット当たりの電気代が違ってくるので、要確認するべきです。

 

コンドミニアムは、部屋ごとに電力会社と直接契約をするそうなので、グンと安くなるようです。

 

基本的に、12〜2月は乾季で比較的涼しいのですが、空気の状態が非常に悪くPM2.5の数値が150前後と高いので、窓は開けません。

洗濯物も室内干し。

 

故に、家にいる間は基本的にエアコンと空気清浄機がフル稼働です。

夜は比較的涼しいので、寝る前にエアコンを消して寝ていました。

4ヶ月の平均は8000B前後でした。

 

3〜5月の暑気は、とにかくとにかく外気が暑いです!

体感気温が40度前後と暑いので、否応無くフル稼働。

夜消していたエアコンも、暑過ぎて子供達が勝手につけてしまい朝まで稼働状態。

平均で10000B前後でした。

4月は子供達の春休みも重なり、家にいる時間が長かったので12000B(42000円‼︎)まで上がりました。

 

雨季の6.7月はこのままではヤバイと感じ、家にいる滞在時間を減らしました。

子供達が学校へ行ったら日中は外へ出て、夕方帰宅し午後3時からフル稼働。

それでも7000B前後。

 

8月は半分一時帰国していたので、夫は夜帰宅して朝までエアコン。

残りの10日ほどだけで、3500Bほど。

 

9月は比較的涼しかったのと、大気の状態も良かったので窓を開けて過ごしました。

スコールの後は湿気があるので、雨が降り始めたらエアコンに切り替える。

…という生活していたら、6000Bまで下がりました。

よくやった!私!

 

そして10月。

またPM2.5の数値が高い日があって、空気清浄機フル稼働したり、子供達の体調悪い日が続いたり…(インフルエンザ流行ってます)

結局9000Bくらいでした。

 

残るは11月の乾季突入した後。

今はまだまだ暑いけど、そろそろ涼しくなるのかな?

 

<水道代>

水道代もアパートによってまちまちです。

サービスアパートは基本的にFREE(家賃込み)ですが、アパートだと約1000〜1500B/月が相場でしょうか?

コンドミニアムは水道局と直接契約です。

 

それに浄水器代が乗っかってきます。

浄水器も会社によりますが、月800〜1000Bくらい。

 

1000Bと聞くと、安い?と思うけど、

BAHT MAGICです。

浄水器と合わせると約2000Bが軽く飛んでいきます。

 

<その他>

あと必要経費としては、インターネットと日本のテレビでしょうか?

 

日本のテレビは契約する会社によるけど、月々800〜1200Bくらい。

テレビっ子なので、必須です。笑

 

インターネットは、私の住んでいるアパートはWi-Fi込みですが、速度が遅いので、別で契約している人もいます。

+料金を払い、ルーターを増やしてもらう人も。

なかなか読み込み時間が長く、すぐにWi-Fiを外してしまうので、携帯の速度制限がかかってしまう…ということがここ数ヶ月。

 

ガスコンロの家はまた別途ガス代がかかってきます。

 

トータルで12000B前後(約40000円)は光熱費にかかっています。

 

日本だともっと安いのに…と、切なくなります。。。

 

ここをもう少し節約したい。

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしくお願いします☆

駐妻さんとの距離感の取り方

あと2ヶ月で、駐妻歴1年になります。

ここ最近、本当に難しいなぁ…と思うのが、駐妻さん達との距離感。

 

約10ヶ月生活してきて、何度もモヤモヤしたことがありました。

少しずつ、友達に吐き出してみたら、思った以上に同じ悩みを持つ人が多いこと!!

あら?みんな同じ風に思ってる人多かったのかな?と思ったので、少し書き出してみたいと思います。

 

1.駐妻は基本的にヒマである。

ここバンコクの駐在妻は基本的に働いてはいけない。もちろん、会社に許可を取って合法的に働いている人もいるが、大多数は専業主婦。

もちろん、習い事や趣味にボランティア、資格取得…と精力的に動いている人もたくさんいる。

 

でもやっぱり、日本にいる時よりも圧倒的に増えているランチの回数!!!

  

2.駐妻の世界は狭い!!!

これが一番怖いこと。

きっと間に1人2人を介せば、誰とでも繋がってしまうことが出来そうな感じ。

全然関係ないと思って話をしていたら、「あ、その人知ってるよ。夫が同じ会社だよ。」「同じマンションだよ。」なんてことはザラ。

迂闊に変なことは喋れないな。と思う。

日本では、社宅生活をしたことが一度もなかったので、こんなにも密集した地域に同じ会社の人がいるなんてこともなかったし、ちょっとドキドキ。

もちろん、会社の奥様達だけではなく、ママ友もそう。

同じマンション、同じ幼稚園、同じ学校、同じ習い事、共通の友人…

 

バンコクにいる日本人の子供は、大多数は日本人小学校に通っているので、話は筒抜け。

 

同じ話を、別々の人達から何度も聞くことがあります。

 

 

色んな個人情報がそこら中に散らばってますよ、奥さん!!!!

 

いや、公開してる人は別に良いんだけど…

私はちょっと怖いと思ってしまう。

 

自分の知らない人が、知らないところで自分の話をされている…と思うとちょっと恐ろしい。

 

日本だったら、ちょっとした愚痴とか

子供のいない友人、離れた場所に住む友人、学区の違うママ友…なんかに話してたことが、誰かに話してしまうと漏れてしまいそうで。

 

夫の愚痴、家族の愚痴程度なら良いんだけど、友達同士のモヤモヤは…

本当に信頼の出来る友人にしか話せない。

ほんのわずか数人だけど、聞いてくれる人がいて良かったと思う。

 

そう思うと、あんまり必死に【友達作り】しなくて良かったのかな。と思った。

 

来たばかりの頃は、右も左もわからなくて…

色んな人に声を掛けて、どこに行くにも不安で誰かと一緒にじゃないと行けない…と思っていたけど、

 

最近は、そういうのが段々と窮屈になってきて…

本当に親しい友人と、心置きなく過ごせるのが一番だな。と思えるようになりました。(←遅い?)

 

ただ、所属するカテゴリー(同じマンション、同じ会社、同じ幼稚園、同じ学校、同じ習い事、子供の友達…)が揃ってくると、共通の話題はたくさんあるのだけど、話しにくいことも段々と増えてくる気がして…

 

適度な距離感が大事だな〜と日々痛感しています。

少し吐き出してみました…。

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしくお願いします☆

バンコク発!!短期の海外旅行はポケットWi-Fiをレンタル☆

日本にいるときも、海外旅行の際はポケットWi-Fiをレンタルしていましたが、

 

ここバンコクでも短期の海外旅行へ行くには、ベリーモバイルでポケットWi-Fiをレンタルするのがとっても便利でした☆

 

お値段、1日当たり99B!(約350円)

注:(zoneによって値段は変わります。アジアはAzoneなので一律99B!)

長期の場合はSIMカードを買うのが良いのだと思うけど、アクティベーションとかの必要もないし、SIMを抜き差しして、紛失しない可能性もゼロではないし、電源をつけてWi-Fiに接続するだけなので、とっても簡単。

それに1台で家族も利用できる。

 

申込み方法は?

前日までに電話で申込みをします。

(ネット・店頭での申込みも可能)

受取は店頭ですが、soi39パクソイにあるので便利です。

 

受付で名前を言うと準備していてくれます。

ポケットWi-Fi一緒にコンセントプラグも貸してくれます。

f:id:ayame-bkk:20190626025506j:image

あとは注意事項を聞いて、署名しておしまい。

 

タイ国内では利用出来ないので、海外に到着してからポケットWi-Fiの電源を入れて、あとはWi-Fiパスワードを入力すれば完了。

 

スマホだけでなく、iPadなどにも使えるのがポケットWi-Fiの良いところですね。

 

2、3泊の海外旅行であれば、断然ポケットWi-Fiが便利です。

 

返却方法は?

 

返却方法は、帰国日翌日に直接店舗へ持っていきます。

その場ですぐ確認をしてもらい、返却終了です!!

私はまだやったことはありませんが、宅配返却も可能だそうです(*‘∀‘)

 

↓詳しくは、こちらberrymobileのHPより★↓

https://www.berrymobile.jp/thailand/services/skyberry_rental.php

 

 ランキング参加しています♡

にほんブログ村 海外生活ブログへ
にほんブログ村

よろしくお願いします( *´艸`)