ぐうたら主婦、初めての海外駐在!!@バンコク

初めての海外駐在に向けて準備中☆

海外駐在準備、日本人小学校で使う教科書をもらう

日本人小学校へ編入するにあたって、海外子女教育振興財団へ教科書をもらいに行く必要があります。

(日本人小学校へ通わなくても、補習校でも使用されるようです。)

教科書は、日本では地域によってバラバラだけど、海外だと全世界共通のようです。

日本も統一すればいいのにね〜

いちいちめんどくさいよ。

 

 

教科書給与証明書をもらう

教科書を受け取るには『教科用図書給与証明書』を今通っている小学校で発行してもらわなければいけません。

 

担任の先生へ、バンコク日本人小学校の編入にあたって必要な書類の項目をプリントアウトして、お手紙と一緒に渡しました。


f:id:ayame-bkk:20181107214321j:image

しかし、先生からの返答は

「書類一式は、最終登校日にお渡しするので、先にお渡しすることは出来ません」とのこと。

粘ってみても「皆さんそうされていますので…」との回答。

 

我が家は引越しのギリギリまで、小学校に登校させようと思っていたので、青天の霹靂(´⊙ω⊙`)


www.joes.or.jp

 

こちらのサイトでは、出国2ヶ月前から受取り可能となっているのに。(´;ω;`)

 

泣く泣く諦めて、予定より2週間前に通学をやめて、ギリギリで受け取りに行こうと思っていました。

隣の学区に通うお友達がひと月違いでアメリカに飛び立ったのですが…

「夏休み明けに先生にお願いして、もう受け取ったよ!」と。

 

もう一度交渉してみては?と言われたので、

「お隣の小学校では頂けたということは、横浜市共通ルールではないですよね。HPの方にも2ヶ月前となっていますし…直接、私の方から校長先生にお願いさせて頂いてもよろしいでしょうか?」と直談判!

 

交渉がうまくいき、教科書給与証明書だけ事前に受け取ることが出来ました(o^^o)

 

f:id:ayame-bkk:20181113002649j:image

横浜市の教科書はこんな感じです。

国語や算数のメイン教科は同じ感じ。

書写や道徳、生活などは違うみたいです。

 

教科書をもらうには

教科書をもらうには、2つ方法があって…

①海外子女教育財団に直接出向いて受け取る

 

②HPから申請書をダウンロードして、教科書給与証明書と一緒に郵送し、依頼する。

(送料が1500円かかります)

 

 

私の場合は、直接出向きました。

当初は郵送で…と思っていたのですが、なんとタイ大使館からは電車で10分ほどだったので、このまま行ってしまおう!と思いました(o^^o)

(早く終わったら…と書類を持って行きました。)

 

海外子女教育振興財団の場所

 

 

虎ノ門御成門、内幸町、霞ヶ関、神谷町

が最寄りになっています。(最寄り駅多すぎ!笑 どれも約10分歩きます)

 

私はタイ大使館にいたので、目黒から都営三田線に乗り、御成門で下車しました。

大通りを徒歩10分ほどです。

 

f:id:ayame-bkk:20181115085317j:image

虎ノ門ヒルズの目の前にありました(*´꒳`*)

f:id:ayame-bkk:20181115110233j:image

ビルの6階です。

 

f:id:ayame-bkk:20181115110658p:image

 

教科書受取りに必要なもの

*教科書給与証明書

*印鑑(認印)

*持ち帰り用袋

 

持ち帰り袋は準備されていないので、新学年の分も一式もらわれる方は大きく丈夫な袋が良いと思います。

 

 

窓口での手続き

窓口で給与証明書を渡すと…

「新学年の教科書は必要と言われていますか?」と聞かれました。

 

え(´⊙ω⊙`)

ソンナノキイテナイヨ〜

 

そもそも、日本人学校の申し込み手続きをしたのは夫だし。

 

ワタシ、シラナイΣ( ̄。 ̄ノ)ノ

 

どうやら、新学年の教科書が来週以降に届くらしく、もし新学年のが必要だと、間に合わないので郵送になるとのこと。(別途1500円)

 

教科書の授与は1人1度のみらしく、後日、新学年の分も…とはいかないので、その場でバンコク日本人小学校に確認するよう言われました。

 

タイへ初めての国際電話

初めての国際電話…ドキドキ:(;゙゚'ω゚'):

 

「サワディーカー!☆*×#*○☆………ニホンジンショウガッコウデス。」

 

タイ人!!!!((((;゚Д゚)))))))

 

「1月から編入予定の者ですが、今教科書の受け取りに来ていまして、新学年のものが必要かどうかという問い合わせなのですが…」

 

「ワカリマセン。スミマセン。メールクダサイ。」

 

がーーーーん(´༎ຶོρ༎ຶོ`)

 

「今、返答を急いでいるのですが、編入担当の方とかいらっしゃらないですか?」

 

「イマセン。メールクダサイ。」

 

(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

「わかりました。メールで送るので、すぐ返事頂けると助かります。よろしくお願い致します」

 

日本人小学校だし、まさか伝わらないと思っていませんでした。笑

でも、敬語でしゃべったからわかりにくかったのかな?もう少し端的に言った方が良かったのかな?

 

その後、なかなか返事がないので、JOESの窓口の方には保留にしていただき、虎ノ門ヒルズへ。

 

メールを問い合わせしても、なかなか返事が来なくて、幼稚園のお迎えの時間が迫って来たので、再度国際電話。

 

「あの、先程メールを送らせて頂いた者ですが…」

 

今度は日本人の先生が出て下さって、的確に回答下さいました。

 

「すでに編入受付をされていますか?」

「はい、完了しています。」

「それであれば、新学年の分はこちらで準備しますので、大丈夫ですよ。もうすでにお受け取りになりましたか?であれば、それでも構いませんよ。」

 

「わざわざ、日本から国際電話かけて下さってありがとうございます。お忙しいですが、準備頑張って下さいね。」

 

とのこと。

 

ホッ…(´;ω;`)優しいやん〜泣けるやん〜

 

まとめ

無事に、教科書を受け取ることが出来ました٩(๑❛ᴗ❛๑)۶

f:id:ayame-bkk:20181116090527j:image

わざわざ出向いたのに、送料1500円とかちょっとバカらしいし、何とか無事に受け取りができてよかったです☆

大使館に行かれる予定の方は、ついでに行くのがおすすめです♪♪

 

後期に引越しされる方は、是非一度日本人学校へ問い合わせをされると良いと思います。

 

最後に

 

余談ですが、JOESでは、中学受験の案内等もありました。

我が家はお受験志向ではないので、参考程度に聞きました。

帰国生は、帰国生受験と一般入試が受けられるらしく学校によってチャンスは2度あるようです。

帰国準備用のお受験ガイドブックもいただくことが出来ました。

海外配送は有料ですが、国内配送は無料らしいので、一時帰国前に実家に送ってもらっておくといいかもしれませんね( *´艸`)

 

バンコクは教育熱心な方が多いので、お受験率も高いですよ。情報もたくさんあります。」

 

とのこと。

 

大丈夫か?!うちの息子!!

落ちこぼれそうだな〜笑

 

 

ランキング参加しています。

にほんブログ村

 

よろしくお願い致します(*゚∀゚*)

海外駐在準備、VISAの申請で大使館へ

先日、ようやくVISA申請手続きでタイ大使館へ行ってきました。

 

 

夫の会社の担当者に帯同してもらいました。

 パスポートも書類も事前に会社に提出していたので、持参するものはナシでした(о´∀`о)

 

タイ大使館の場所

JR目黒駅に着くと、細い小道をどんどん進み…徒歩10分ほどの場所。

絶対自分ではたどり着けないな…という印象。

 

 

 

大阪にも大使館はあるのですが…なんと静岡以東の人は、全員目黒の大使館に出頭するようです。(なぜか石川県も関東のようです。大阪の方が近いのにね。笑)

 

f:id:ayame-bkk:20181114100539j:image

大使館での手続き

大使館へ到着すると…

「Oビザ(家族ビザ)の申請です。」と伝え、中に入れてもらいました。

 

そんなに広くない部屋に、空席がチラホラ。

時期的に、留学生もいないし、赴任者も少ない時期なのでそんなに混まずに済んだようです。

 

番号札を受け取り…呼び出されるのを待つ。

 

各窓口に「大使館での言動は、タイの入国にかかわります」との張り紙。笑

 

横柄な態度の人がいるのかな?

 

窓口に呼ばれると、3人分の書類とパスポートを提出し、会社の方が「奥様のみの出頭になります」と一言。

「何か質問はありますか?」と聞き返されて、手数料の説明をされて、待たされる。

 

別の窓口で、約2万7千円の手数料の支払いを終えて「2日後、ビザが出来ますので取りに来て下さい」で終了。

 

呆気に取られた〜!!

なんか色々聞かれるのかと思ったら、私何も発してない。笑

 

VISAの受け取りは代理人で大丈夫らしく、会社の方が受け取って郵送してくれるそうです。

 

 

今まで担当者の方とメールはさせて頂いていたのですが、今回お会いして色々と相談に乗って下さって、解決してくれて…とても親切で涙が出そうでした。

 

「なんでも力になりますよ。」と心強い言葉を頂いて、メンタルが弱っていた私にとって感謝感謝でした。

 

 

ちなみに、大使館への出頭は国によって様々で、欧米だと指紋を取ったりとか面接とかあるようです。

 

代理人で全部解決してしまう国もあるようですし。

 

タイは面接とか特になくて軽いのに、本人が出向かないと行けないからちょっとめんどくさいらしい。笑

でも、未成年は出頭しなくていいというのはとても助かりますね(o^^o)

 

 ランキング参加しています♪ 


にほんブログ村

よろしくお願いいたします☆

 

海外駐在準備、引越し報告のはがきを準備する

海外赴任するにあたって、引越し報告のハガキを作成しました☆

年賀状でも良かったのですが、我が家今年は喪中なので、年末を待たずに引越し報告のみにしました。

 

ホントは筆ぐるめで、年賀状のようにチャチャっと作っちゃおう!と思っていたのですが…

 

まさかの、入院・寝たきり生活で3週間も無駄にしてしまったので、思うようにスケジュールが進まず…

 

一度取りかかったものの…

あまり良いテンプレートが出てこない。

 

そして、何より自分でビックリしたのが…

夏に行った時に、タイっぽい家族写真を撮ってなかった!!笑

 

夫と出掛けたのは、サファリワールドとプロンポン界隈&ホテルのプール。

トランポリン施設のバウンスに親子共々ハマって何度も行ったけど…

 

タイのお寺も観光したけど…夫の母と!笑

(夫は仕事とゴルフのみなので、半年以上もタイにいるけど、未だお寺に行ったことがないらしい。笑  BTSも数える程しか乗ってない。)

 

写真を使おうにも使えず…

いっそのこと業者に注文しよう!と思い、探しました。

 

私的に気に入ったのがこちらのサイト。

hikkoshi.cardbox.biz

 

どこに引っ越したのか、一目瞭然!

f:id:ayame-bkk:20181111020459j:image

(HPより画像お借りしました)

アジアだけでなく…

世界全体指定できるみたいです(^-^)

もちろん日本国内も〜

f:id:ayame-bkk:20181111020454j:image

(HPより画像お借りしました)

 

なので、ここで注文することに決めました(o^^o)♡

家族写真は載せられなかったけど、きっと別でオーダーすると出来るのかな?

 

新住所と名前を入力して…

備考欄に「横浜からタイに引越しします」と入力すると…

 

ちゃんと、★と家アイコンの位置が横浜とタイになっていました(*´ω`*)☆

 

メールで校了の画像が送られてきて、OKをすると印刷、発送してくれるようです。

 

細かい修正も可能とのこと。

 

夜注文して、翌日の午前中には校了がメールで確認しました。

 

夜チェックすると、翌日には「発送しました」のメールが来てて…

 

なんとまぁ!仕事が早いこと(´⊙ω⊙`)

 

表書きの宛名印刷は、毎年恒例の筆ぐるめの方でサササッと印刷するので、

 

裏面だけでしたが、あっという間に完成してしまい、外注しておいて良かったなぁ〜と。

 

 

あとはお世話になったお友達にお手紙を書きたいと思っています(*´꒳`*)♡

 

新規登録で10%オフ

Instagramのクーポンで更に5%オフだったのでお得に出来ました☆

 

ランキング参加しています。


にほんブログ村

 

よろしくお願いします(*´ω`*)

 

海外駐在準備、住む家が決定!!

しばらく忙しい日々が続いて、体調崩していました( ;∀;)

夫不在の中で、まさか緊急入院するなんて…両家の実家にもものすご~く迷惑をかけてしまい、とても後悔しています。

 

子供達も風邪をひいてしまい、案の定、予防接種がスケジュール通りに行かなさそうです。

 

 

そんなバタバタの中で、ようやくバンコクで暮らす家が決まりました!!

 

夏に見に行った、希望通りの物件☆

 

…なのですが…

 

1つネックなことが…

 

想定以上の高層階!!((((;゚Д゚)))))))

 

 

なんで、こんなことになったかというと…

 

ウェイティングを入れてもらっていたけど、なかなか空室が出ずにほぼ諦めていたアパート。

 

他の候補を絞り、そちらに決めようとしていた矢先…

 

夫の内覧直前に「空きが出そうです」と連絡が入る。

 

内覧時点では部屋に空きはないので、室内の見学は出来ず、ファシリティだけ見に行ったのですが、子供達の遊ぶ設備が充実しており、夫も気に入ったようで、そこに決めました。

 

本来ならば、じっくり精査したかったのですが、ちょうど某大手企業の人事異動のタイミングでもあり、午後からも内覧の予約が多数入っており、先着順になる…と言われたので、決めてしまいました。

(不動産屋さんの情報によると低層階の方が家賃が低いので、希望の家賃だと低層階になるであろう…ということも聞いていた。)

 

…が、待てど暮らせど、部屋の詳細がわからない。

 

一応、不動産屋さんには低層階希望とは伝えていましたが…

 

連絡が来たのが先週のこと。

 

高層階!!!((((;゚Д゚)))))))

 

こ…怖い…

 

バンコクは停電が多いと聞くし、万が一エレベーターが止まってしまったら…と考えるとゾッとするし、火事になったら逃げられない…

 

けど、自家発電があるらしく、何とかなりそう??

先日宿泊した、エンポリスイーツのホテルも39階だったし…と自分に言い聞かせている状態。

 

ドキドキだけど、最上階にオーナーがいるらしいので、悪いようにはなってないだろうと決行しました。

もう契約書も交わし、おそらく手付金も払ったっぽい。

 

…がしかし、不安が大きいのが現実。

1年ごとに引越しが出来るそうなので、早めに引越しすることになるかもしれないです。

 

 でも…

<良い点>

*プロンポンが最寄り

*奇数ソイ

シャトルバスサービスが充実

*部屋が広い

*ファシリティ充実

*ガスコンロ

 

…という条件にはかなわなかった。

 

ネックなのは

<悪い点> 

*『オーナーの融通が利かない』と口コミが良くない

*冠水エリア

*高層階

*家賃高い

 

あまり詳細を書くと、すでにバンコク在住の皆様には場所が分かってしまいそうなので、この辺りにしときます。笑

やっぱり全部希望通りとはいかなくて、実際に住んでみないとわからない点も多々あると思います。

 

最終的に迷ったのは、トンローエリアの物件です。

サミティベート病院の近くで、トンロー通り周辺もすごくお洒落なカフェとかがたくさんあってすごく迷いました。

幼稚園もトンローの方がたくさんあるし。

でも、エンポリやエムクオーティエの便利さにやっぱり負けてしまいました。笑

いざとなれば、デパ地下で何でも揃ってしまうこと。

駅からBTSに乗れば、サイアムとか色々バンコクを散策できること。

我が家は、夫のみ運転手付きですが、ファミリーカーはないので、もっぱらタクシーやBTSを使用することになりそうだからです。

 

バンコクの生活に慣れて、バスなんかも乗りこなせるようになるとトンロー付近にも住んでみたいです♪♪

 

とりあえず、1年!!!のつもりで、契約しました(੭ु´・ω・`)੭ु⁾⁾

 

ランキング参加しています☆

 


にほんブログ村

よろしくお願いいたします( *´艸`)

海外駐在準備、荷物の仕分けをする

海外駐在に向けて、荷物の仕分けを始めました。

 

ただでさえ、大荷物の我が家。

終わるのかな…?!

 

 

ラベリングをする

日通から頂いたラベルシール。

圧倒的に枚数が足りないので、100均でカラーマステを買い足し。

f:id:ayame-bkk:20181017093429j:image

*船便

*航空便

*トランクルーム

*実家

*廃棄

 

に分けました。

 

値付けをする

保険をかけるために、新品のものに値付け。

f:id:ayame-bkk:20181017093346j:image

これが、夫の荷物を運び出した時に大変で(/ _ ; )

保険にかけるために、食材や調味料など「大体いくらくらいですか?」と質問される。

買ってきたのは私だから、ざっくりだけど値段を伝えて…

でも、品数が多くて結構手間取りました。

 

値段書いてラベリングしておけば、誰が見ても一目瞭然だもんね!

それも航空便・船便で分けておけば、1人で引越しでもきっと大丈夫なはず♪♪

 

新品の家電・衣類などは、箱から出しておかないと課税されると聞きましたが…

(半年以内に購入したものは、新品扱いになると日通の人は言っていたので)

それもどの程度かはわからないので、日通の人にお任せしようかと、説明書だけ抜き取って、箱に収納。

出来るだけ傷付けずに運びたいという希望。

 

中古のものは、値段は聞かないと言っていましたが、夫は書籍を「いくらくらい?」と質問されていたのでザックリと記入。

 

30万円以上の高価なものは、1点ずつ保険をかけるようですが…我が家には、そんな高価なものは婚約指輪くらいしかないので、手荷物で。

 

ブランド物のバッグやコートなんかは、実家に置いていく予定。

カビが生えては困るし、夏物はプチプラでも充分だしね(*^ω^*)

 

雛人形と兜も転勤を見越して小さなものにしていたので、人形用ムシューダと一緒に。
f:id:ayame-bkk:20181017093418j:image

どちらも、日本に置いて行きなよ。と言われたけど、子供が中学生・高校生になってもきちんと飾るかなぁ?と思えば、今だけなような気がして。笑

 

あとは項目ごとに分類。

 

船便の荷物
f:id:ayame-bkk:20181017093439j:image
f:id:ayame-bkk:20181017093355j:image

 

ランクルーム、廃棄の荷物
f:id:ayame-bkk:20181017093405j:image

実家へあげる家電の説明書類
f:id:ayame-bkk:20181017093335j:image

こんな感じでぼちぼち仕分けを始めました。

 

秋の行事のドタバタと、季節の変わり目ですっかり体調を崩してしまいました(´;ω;`)

入院生活も含めて、もうかれこれ3週間、まともに動けていないです。

ぼちぼち再開しなきゃとは思っていますが、思うように身体が動かない現状。

 

体調管理、一番大事です。

皆様もお気をつけください。。。

 

 

ブログランキング参加しています♡


にほんブログ村

 

よろしくお願い致します☆

海外駐在準備、コンタクトレンズを安く調達する

海外駐在中に、コンタクトレンズの不具合起こしたらどうしよう…?

 

ここ数ヶ月、コンタクトレンズの調子が悪くて自宅でメガネ生活をしていたのですが、メガネってどうもフラフラして気持ち悪くなってしまう。

 

コンタクト生活、約13年ほどですが

今まで目のトラブルが長期化したことはなかった。結膜炎とかなっても、眼科行って目薬もらったら割とすぐ治る。

 

なのに、今回は7月中旬からずっと目の調子が悪かった。2時間もつけてられないくらい、目が痛くて。外すとなんともないんだけど。

 

 

コンタクトレンズは、出産するまでは、ずっとワンデータイプを愛用していたのだけど、

出産してから、寝る時間が不規則な赤ちゃんとちょこちょこお昼寝をしてしまったり、

寝かしつけで一緒に寝落ちてしまったり。

ワンデーだと、強度が弱く乾燥してしまいショボショボに。

使い物にならなくて、すぐに交換してました。

 

そんなことが何度もあったので、コスパも悪いし、強度もワンデーよりも強く1年使えるイーシーカラーに変えました☆

(当時、ワンデーだと年間6万くらいでした。)

 

 

某大手コンタクトレンズショップで購入していたのですが…

 

片目15000円。

両目で30000円。

 

ただし、購入から1年以内であれば、何度でも交換可能です。

 

レンズ自体は1年間使えるタイプです。

(眼科の先生は丁寧に手入れをすれば、2年くらいもつ強度と仰っていました。)

購入して、1年経つ直前に交換すれば、約2年で30000円(+洗浄液)と考えると随分経済的☆と思っていました。

 

海外駐在するにあたって、コンタクトレンズどうしようかな?と考えていたところ…

コンタクトレンズショップは、30000円で両レンズと予備のコンタクトを1枚5000円で買っていかれてはどうか?と提案がありました。

 

そのつもりだったのですが…

何と!楽天に同じ商品が。。。

 

 
(後払OK)処方箋不要!送料無料!クララ ファシル14 ×2枚【SEED】【クラレ】【イーシーカラーと同一商品】【常用】【シード】【激安】【メール便】

 

1枚2300円!? 

まじで!?(;゚Д゚) この差は…。

両目で約5000円なので、3セットくらい予備買っていけそう★

半年に1枚ずつ交換しても衛生的だしいいかも~♪♪

ネットのコンタクト安い♪♪

 

眼科で定期健診は受けているので、前回と同じものを購入したいと思います☺

コンタクトケア用品も1年分購入。

 

 

以前は、コンセプトワンステップを使用していたけど、うっかり錠剤を入れ忘れて、中和されておらず朝付けられない!!!なんてことも、数回。笑

クリアデューは、錠剤の方が消毒材で液はすすぎ液なので、うっかり錠剤を入れ忘れても、こすり洗いでOK★

 あとは、コンタクト装着液や、強力洗浄剤も買いました。

 

ランキング参加しています( *´艸`)


にほんブログ村

よろしくお願いします☆

海外駐在準備、引越しの下見に来てもらう

先日、引っ越しの下見に来てもらいました。

夫の会社が指定した日本通運でした。

VISAの申請書類を提出する際に、会社から「赴任家族引越申込書」なるものの提出を求められました。

そこに都合のいい日程を記入すると、日通の担当者からスケジュール確認の電話がありました。

 

我が家の引越し分類

 

夫の会社の負担で

*船便

*航空便

*トランクルーム

*夫実家

*妻実家

への引越しが認められています。

お友達は、不用品処分などもあったみたいですが、我が家はありませんでした。

残念(ノД`)・゜・。

いつか転勤があるから、と夫が一人暮らしをしていた時から長年使用していた家具家電が多かったので、我が家は不用品処分が一番必要だったのに。

 

下見って具体的に何をするの?

 

段ボールなどを持ってきてくれるのかな?と思っていたけど・・・

実際には、各室内を見回り「これは船便」「これは航空便」「これは夫実家」「これは妻実家」「トランクルーム」…というようにザックリと選別し大体の容積・重量を決めてもらいました。

担当者の方は、なんとご自身も4か国駐在経験があるという大ベテランの方でした。

でも具体的に色々教えて頂いたので、すごく勉強になりました。

 

荷物の容積って?

 

机上のお話ですが、荷物の計算方法なども教えて頂きました。

例えば、一般的な3段ボックス(幅40×高さ90×奥行30)ですと6CFTとなります。

1CFT(SEA)≒2kg(AIR)となるので、

3段ボックス1つで航空便約12kg分の内容積を占領します。

外容積というのは、ざっくり言うと、梱包した時の大きさになります。

内容積×1.25で計算されるようです。

 

荷物の制限は?

 

これも会社や家族構成・渡航先によって違うと思いますが…

夫の会社は、海外に送る荷物は外容積約430CFTが制限でした。

外容積が約430CFTなので1.25で割ると…

内容積を約344CFTに納めなくてはなりません。

航空便の上限は200kg(段ボール約10箱分)まででしたが…

航空便MAX送るとなると、船便を100CFT減らさなくてはなりません。

 

他社と比較していないので、一般的に多いのか少ないのかはわかりません。

冬服もないので少なめなのかな?

 

海外に持っていくもの・日本に残すもの

空気清浄機や炊飯器・トースターなどの小物家電は、日本メーカーのものを現地購入しようと思っていたのですが…

担当者の方に話を聞くと…

「同じ日本メーカーのものでも現地向けの家電と日本向けの家電はかなり仕様が違う。」と言われました。

 

「中国にも日本メーカーのものはあるのに、中国人が何故日本で爆買いしたのかわかる?」

「『JIS規格』の品質が優れているからだよ。」と教えてくれました。

 

夫がすでに2000wのトランスフォーマーを持っていっていることを伝えると、

「それがあるのであれば、日本で使用しているものを持っていく方が良い」と。

結局、トースター・炊飯器などは荷物に入れることに。

延長コードは忘れずに入れるよう言われました!

 

あと、夫たっての希望「書斎用デスク」を船便に積んで欲しいとのこと。

備え付けデスクだとあまり奥行がないので、デスクトップパソコンを置くと画面が近すぎるらしいです。息子の学習机も合わせると、机2つで34CFT。

 

冬物衣類は、ほとんど処分…と伝えると…

ビックリされました。笑 きっと冬に帰国することは、ほぼないだろうし…。

去年買ったばかりのダウンは惜しいけど…今なら高値で売れるかも?

 

実際の見積もりは?

はい…残念ですが、容量オーバーでした。

船便で指定したものだけで、350CFTになってしまい、

「このままでは、航空便を送ることが出来ない」と言われました。

「もし航空便(段ボール約5箱)を送りたいのであれば、50CFT(約100kg)くらいは減らすように…」との指示が。

 

が~~~~~~ん…(((;゚Д゚)))

まだ食料品・日用品とか何にも買い出ししてないのに!!!!

こまった~…どうしよう。

f:id:ayame-bkk:20181003235044j:image

逆にトランクルーム行きの荷物が「大型冷蔵庫15個分」くらい空きが出るようです。笑

ランクルーム、そんないる?!(´⊙ω⊙`)

 

不用品処分はどうする?

 

日通は、不用品処分はしてもらえないようです。(昔は引き受けてたこともあったそうですが…)

ソファやテレビボード、洗濯機など物干し竿などは、処分していくつもりです。

ですが、一人で粗大ごみの日にゴミ置き場に運ぶことは不可能なので、どうしようか迷っていたら…

・不用品回収業者を紹介する

・引越しの日に、ごみ収集所まで運んでくれる

とおっしゃってくださいました。

 

不用品回収業者は、調べたのだけどトラブルもあるようなので…

日通が紹介してくれるのなら安心かな?

しばし検討してみます。

 

もしくは、洗濯機・エアコンなど家電リサイクル法が適用される品物は、

一旦トランクルームに保管しておいて、帰国後、新しく購入した時に同時引き取りをしてもらえばどうか?というような提案もしてくださいました。

 

なるほど~

不用品処分については、後日また詳しく書きたいと思います。

 

引越し日は?

渡航日が決定したら、早めに予約するように言われました。

余裕をもって、渡航日より最低1日半は空けてほしいと。

なので、荷物の運び出しを終えて2日後くらいに出発な感じかな?

皆さん、船便1便、2便…など言っていたけど、我が家は1回こっきりなので調整出来ず残念。

実家が近所だと、早めに家を引き払って、少しゆっくりしてから渡航される方が多いようです。

 

こんな感じで見積もりは終わりました☆

1時間くらい…と言われていたのですが、たくさん話をしたので2時間ほどかかってしまいました。笑

でも、色々詳しく教えてもらえたので良かった(*‘∀‘)

 

さて、我が家はこれから見直しです(ノД`)・゜・。

何減らそう…

 

 ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いします☺