ぐうたら主婦、初めての海外駐在!!@バンコク

初めての海外駐在に向けて準備中☆

海外駐在準備、航空便で送ったもの〜家族編〜

我が家が航空便で送ったものを書き出します。

 

 

送れたもの

*炊飯器

現地購入しようと思ってたけど、日本の炊飯器の方が良いとアドバイスを頂き、持参しました(*^ω^*)

変圧器で繋げていますが、マイフードの白米を炊いたら、夫が「炊きたてごはんや〜」と大喜びしていました☆

 

*掃除機

悩んでたけど、日本でダイソンの最新モデル買いました♡これも、香港のお友達からアドバイスもらったもの☆

 

広いお家なので、1回の充電で60分使用はありがたい!!

日本では、結婚当初に購入したコード付き掃除機を使用していたので、便利すぎて最高です☆

 

充電の時だけ変圧器に繋いでいます!

本帰国の際に、日本に持ち帰る予定なので、キレイに使いたいです!フィルターが水洗いしなきゃいけないようなので、ちょうど良かったかな(^-^)

 

お友達が、タイで掃除機買ったら重過ぎて、アヤさんにお願いしてる…と言ってたので、日本で購入しておいて良かったです♡

ちなみに、ダイソンはバンコクにもおいてありますが、お高いです。

ダイソン買うなら、日本の家電量販店で値切って来るのをオススメします( ´ ▽ ` )ノ

 

*子供の学用品

お道具箱・教科書・文房具等

これは、前回の記事にザッとまとめました☆

娘の分もお道具箱や手提げ袋は持参しました!

お弁当の準備もしました(^^)

 

*手荷物で足りなかった分の衣類

よく考えずに入れて来たけど…

持ってきたカーディガンが2つともグレーで、コーディネートの幅が狭まってます!笑

マヌケすぎ!

1ヶ月ローテーション出来るような組み合わせ、よく考えた方が良さそうです。笑

 

*調味料

お料理の基礎の「さしすせそ」を入れました!

砂糖、塩、酢、醤油、味噌

あとは、お出汁と昆布などなど。

麺つゆも大活躍でした!

 

*食料品

簡単に食べられる、レトルトカレーやインスタント麺、素麺、お茶漬けなど。

ご飯のお供に、梅干しやふりかけ、昆布などなど入れました。

 

*第1軍のキッチン用品

我が家は、取っ手の取れる〜でお馴染みのティファールのセットを使っているのですが、大正解でした♡

バンコクでは、カレーやシチューも全て冷蔵庫保管です。その度にタッパーやお皿に移し替えるのはめんどくさい!!

鍋ごと冷蔵庫に入れられて、鍋ごと火にかけられる、ティファールは超優秀☆

バンコク生活の間では、取っ手の取れる〜シリーズで使っていくつもりです!

収納もかさばらないので、おすすめです(o^^o)

 

*第1軍の食器

お茶碗、汁椀、ワンプレート皿、カレー皿、人数分のカトラリー、コップ…

のみです。

ワンプレート皿は、一度にメイン、副菜、サラダなど、ワンプレートで済んでしまうので、大活躍しました☆

あとは、IKEAのプラスチック食器で済ませています。

まぁ、船便来るまでは誰もおもてなし出来ないので、お料理してもテンションは上がらないけど、まぁいっか。という感じ。

 

*食器棚シート

食器棚の中に敷くもの。衝撃を和らげる効果があるけど、ニトリに虫除け成分があるタイプが置いてあったので、そちらにしました☆

180cmで、好きな長さにカットして使えます♪♪

 

*靴

子供達の靴を、今使用しているタイプと同じサイズのものを送りました☆

 

*傘

折りたたみ傘を人数分送りましたが、乾季全く雨降りません!笑

1ヶ月で1度のみ。

 

送るつもりで送れなかったもの

春に夫が渡航した時と、内容が変わっていました!!

どうやら、少しずつ厳しくなっているようです!随時、引越し会社さんに確認してください(*´∇`*)

 

*洗剤類

夫が渡航した4月時点では、洗剤も送れたので航空便用の洗剤等準備しましたが、全てNGでした。

 

*虫除け類

これも4月の時点では大丈夫だったのに、インスタで6月以降無理になったと聞き、手荷物にしました。

 

コンタクトレンズの洗浄液

2本入れていましたが、検査で引っかかったらしく、発送後に抜かれました。

でも、どうやら手違いだったらしく船便に入れて送ってもらえることになりました。

 

今ギリギリで生活しています(´;ω;`)

船便が届くまでもつかな〜??

 

送れば良かったと思ったもの

*タッパー類

お弁当のストックや、ご飯の余りなど、冷凍保存するときなどに、ラップを大量消費してしまいました((((;゚Д゚)))))))

1ヶ月で、1本半以上なくなりました。

貴重なサランラップ〜(´;Д;`)

勿体無過ぎです。

 

タッパーは、日本にいる時から、AEONのホームコーディシリーズを使ってます♡

シンプルで、上蓋に溝がないので、衛生的です♪♪

そして、なんといってもお手頃価格がありがたい( ´∀`)

 

*アルコール除菌シート

棚という棚が汚れています。笑

ホンマにクリーニングしたんかいな!(ㆀ˘・з・˘)

と突っ込みたくなるほど。

物を置く前に、一度全部アルコール除菌したいものです。笑

夫が先に入居していたのですが、気にせずドンドン詰めていたので、棚から出したお菓子が汚れていて「ギャー((((;゚Д゚)))))))」となりました。

 

ざっくりですが、こんな感じにまとめてみました☆

 

ランキング参加しています♡


にほんブログ村

↑よろしくお願いします(^-^)

海外駐在準備、日本人小学校の持ち物について

バンコク日本人学校は生徒数3000人近い世界最大のマンモス校ですが…

 

持ち物について、あまり情報がなく困ったので載せておきたいと思います。

幼稚園情報はありすぎるほどなのになぁ〜

 

私もまだ入ったばかりで、あまり把握していませんが、わかる範囲でザックリと。

 

我が家が準備して行ったもの、現地で購入したものをピックアップしていきたいと思います。

先生方に質問した内容も合わせて載せていきます。

 

 

日本から準備して行ったもの

*通学リュック

これは、調べても全然わからなかったので、香港の日本人小学校に通っているお友達に教えてもらいました(*´∇`*)

大きさは25〜30Lで探しました。

 

毎日の持ち物、教科書・ノート・筆箱・お弁当・水筒に加えて体操着やプールの準備等もまとめてリュックに入れられるようにです。

 

男の子は特に、手提げ袋や別のサブバッグ等を持たせると、バスの中に忘れてきたり…ということが多いようなので、その日の荷物はぜーんぶリュックの中に入れられるように、30Lにしました。

特に高学年になってくると、教科数も増えてくるので大きめにしました。

 

これが、なかなか見つからず困りました。

 

アウトドア用品店を何店舗も回りましたが、キッズサイズは林間学校用しかなくて。

大人の30Lのみ。

大人の30Lは、肩紐の部分が硬めで、なかなか子供の身体にはフィットしにくいとの説明を受け、更に悩みました。

 

たまたま行ったスポーツオーソリティコラボの大人用リュックが肩紐の部分が、柔らかめに作られているという説明を受け、そちらにしました☆

f:id:ayame-bkk:20190113030727j:image
f:id:ayame-bkk:20190113030719j:image
f:id:ayame-bkk:20190113030723j:image

f:id:ayame-bkk:20190113163922j:image
f:id:ayame-bkk:20190113163927j:image

低学年の息子には、亀の甲羅並みの大きさです。笑

 

実際に、見てみると25Lくらいの子もいるし、20Lくらいで手提げ袋、ランドセルに手提げ袋という子もいました☆

 

*体育館シューズ

校内は上履きはなく、土足とのことですが、体育館シューズは必要なようです。

ヨーカドーで上履きをジャストサイズと大きいサイズの2サイズ買って行きました☆

紐靴でもいいみたいです。

もちろん、体育館シューズ袋も必要になります。我が家は、日本で使用していた上履き袋で代用しています。

 

*スニーカー

通学にはスニーカーなので、洗い替えで同じサイズを。

あと1つ大きめサイズも買い足していきました。子供って突然「キツイ」とか言うもんね(´;Д;`)

 

*鉛筆

名入れしてもらって2Bの鉛筆を2ダース購入。

なんと!授業が始まってから4Bの鉛筆が必要だと聞かされる…(/ _ ; )

低学年の書写で使用するようです。

 

*文房具

消しゴム、のり、セロハンテープ、名前ペン、フェルトペン、赤青えんぴつは、ストック出来るように買い足しました。

 

*お道具箱

お道具箱は、通学していた小学校のものをそのまま持っていきました。

ハサミや、クレヨンなども使用していたものです。

横浜ではクーピー指定だったのですが、バンコクでは、色鉛筆のようで、買い替えないといけないかと思いましたが、クーピーでも可とのことでした。

 

ただ、いざ編入してみると「○○くんは、24色入りだった〜」とか言っています。

一時帰国の際に買い替えるかもしれません。

 

*赤白帽

体操着は、日本人小学校指定のものですが、赤白帽は日本のものを使っても構わないとのことでした☆

 

*水泳セット

水着、水泳帽、タオル、ゴーグル、サンダル

水着や水泳帽などは一切指定なしです。

ラッシュガードも可です。

 

サンダルは、ビーチサンダルの子もいたし、クロックスの子もいたし、指定はないそうです(^^)

 

*お弁当

毎日お弁当です(´;ω;`)

頑張れ!母!

 

我が家は、食中毒防止のため、保冷バッグに保冷剤も毎日しています。

 

*水筒

バンコクは暑いので、足りなくなったらどうしよう…と、大きめの水筒を購入しました。

ですが、各フロアに冷水器が設置されており、足りなくなったら補充出来るようです☆

さすが!!(´⊙ω⊙`)

 

水筒への飲料水補充は、コップが必要らしく、コップ付きの水筒、もしくは、別でコップを持参するのが望ましい、とのことでした(*´∇`*)

 

体育がある日以外は、残して来るので、小さめの水筒もあると良いかもしれませんね♪♪

水筒が大きいと、荷物が重くなって可哀想です。

まぁ、バスですが。笑

 

*ポケッタブルパーカー

必須ではありませんが、あるといいもの。

お弁当持参で教室に置いているため、1年中エアコンが付いています。

12月、1月の乾季は、私でもあれ?と思うくらい肌寒い日があったので、そんな日にエアコンはかなり寒いと思います。

特に水泳の授業後とかは冷えそう〜(´;Д;`)

 

なので、かさばるタイプではなく、くしゃくしゃっと丸めてリュックのポケットに入るくらいのポケッタブルパーカーを常に入れています☆

 

*音楽バッグ

主に1年生の音楽の授業で使うそうです。

音楽室への移動の際に、ピアニカや教科書、筆記用具を入れて移動するようです。

2年生以降は、そんなに使わないとのことでした。

大きさは自由?なのかな?

 

*図書バッグ

図書室で借りた本を、汚さないように持ち帰る手提げが必要なようです。

我が家は、日本で使ってた週末持ち帰り用手提げ袋で代用しています。

 

カスタネット

カスタネットは貸出ではなく、個人購入とのことで、買いました(°▽°)

 

*鍵盤ハーモニカ

吹き口はホースとマウスピース両方あることが望ましいようです。

 

*絵の具セット

日本で通学していた学校では、2年生以上でしたが、バンコクでは、全学年必要とのこと。

 

*粘土、粘土板

これも、日本で使用していたものを持っていきました。

 

*縄跳び

 

*雑巾

学期ごとに2枚必要とのことです。

ミシンを買って行かなかったので、100均でまとめ買いしていきました☆

 

高学年になるにつれて、リコーダー、習字セット、国語辞典、三角定規、コンパス、彫刻刀セット、裁縫セット、エプロン…

など、必要なものが増えていきますので、HPをよく確認するといいと思います(^^)

↑の辺りは、日本人小学校のHPに載っていました。

 

現地購入したもの

 

日本人学校指定の体操着

洗い替えに上下2枚ずつ買いましたが、運動会練習などで洗濯が間に合わなければ、日本で使用していた体操着でも可とのこと。

先に言っててよ〜

 

でも、名字のみ記入でゼッケンとかは必要ないので、下の子に回せそう?なので、そこまでタイにいるかはわからないけど…とりあえずまぁいっか。

 

*4Bの鉛筆

書写の授業で使うようです。

知ってたら日本で購入して行ったはず。

 

*A4サイズの連絡帳袋

日本で使用していたものを持って行ったのですが、A4サイズではなかったので、新しく購入しました。

ですが、初日に以前の学校のものを持たせたら…なんと!それでも良いとのこと!

えぇ〜((((;゚Д゚)))))))

 

100均にありそうなものが、300バーツくらいしました。笑

 

バスカードホルダー

これも購買部で購入しました。

 

学校から配布されるもの

*各教科のノート

ノートは、全て日本人学校指定のものです。

編入初回のみ、学校から配布されます。

それ以外は、各自フジスーパーや学校購買部で購入です。

 

自由帳とか大量に買ってきたけど、学校では要らなかったみたい。笑

 

 

以上、必要なものです。

これらは、すべてバンコク日本人学校の購買部で買うことが出来ます☆

ただ、日本よりも高いです。

準備にお時間がない方、我が家みたいにケチらなくても良い方、「特に何でも良い」とこだわりのない方は、面接の日に一気に購入しても良いかもしれません〜!!

 

持ち物は、なんと面接の日にプリントをもらいました。面接の日は、通学2日前です。

 

まぁ、ギリギリに来る人もいるから仕方ないんだろうけど…

メールで事前告知などしてもらえた方が、ありがたかったです。

 

編入の方で購買部がいっぱいでした〜

www.tbd1970.com

こちらに、購入価格が載っているので、通学中に財布を持たせて、本人に買わせても大丈夫とのことでした☆

バンコク日本人学校のHPからもとべます(*^ω^*)

 

どなたかの参考になれば光栄です。

 

↓ランキング参加しています。


にほんブログ村

よろしくお願いします☆

 

海外駐在準備、手荷物を空港発送サービスで発送

今回、赴任コンポの手荷物空港宅配サービスを利用しました。

 

 

我が家は、航空便も船便も1便・2便がなかったので、早急に必要なものを段ボール5箱とスーツケース2個で行きました。

 

ビジネスクラスだったので、一応超過手荷物1人4つまでで、合計12個までOKだったのだけど、現実的に考えて、段ボール5箱にしておきました。

 

段ボールに入れたもの

 

*ベッドガード

我が家は畳にお布団で寝ていたので、子供達の寝相は最悪。笑

夏にもプレトリップした時、ベッドガードをお願いしましたが、何度も落ちるし、その度に泣かれるので大変でした。笑

 

なのでベッドガード×4を入れました。

 

*シーツ類

暑いので、ニトリのNクールなどを持参しました。

掛け布団も買いに行くヒマがなさそうだったので、圧縮していれました。

 

f:id:ayame-bkk:20181222113234j:image

 

*1週間分ほどの衣類

こちらも子供服を圧縮して手荷物にしました。

f:id:ayame-bkk:20181222113238j:image

荷物が届くまでは、同じ服をヘビロテ。

下着も入れました。

 

*バスタオル

こちらも圧縮して、持参しました。

4月に夫が赴任した際に真っ白の新しいバスタオルを5枚持たせていたのですが、8月にプレトリップした際、すでにどれも黒ずんでいたので(笑)

初めから茶色いバスタオルにしました。

バンコクの水のせいか、部屋干しのせいか…

 

*サトウのご飯

こちらも炊飯器が届くまでの約10日分×4人分持参しました。

 

*食材

インスタント味噌汁や、お湯を入れるだけのスープ、そうめん、お茶漬け、梅干し、海苔などを入れました。

 

*お菓子

隙間に子供達の好きなおやつを入れました。

 

*サンタさんからのプレゼント

もし、間に合わなかったら危険なので、手荷物にしました。笑

 

IKEAのKARASのプラスチック食器

日本では、子供の友達が遊びに来た時におやつを出すように使っていましたが…

この1週間食事をするのに大活躍でした。

 

クイックルワイパー&シート

こちらも新しいのに買い換えて持参しました。

掃除機が届くまで、クイックルワイパーのみの掃除だったので、大活躍でした☆(⁎⁍̴̆Ɛ⁍̴̆⁎)

思ってた以上に床が真っ黒けで、拭いても拭いても真っ黒。シート、もう少し多めに買っておけば良かったなぁ。

 

*スリッパ

KEYUKAで家族分のスリッパを新しく準備しました。とても床が汚れてるので、必須アイテムでした。

子供達が履きなれていないので、うっかり忘れるのがプチストレス。

 

*懐中電灯

私は心配性なので、停電などもし起こったら…と非常時に備えて懐中電灯3つ持参しました。笑

 

実際に、来てから雷もないし、雨も降らないのに停電になったりしたので、活躍しました☆

 

*防虫グッズ

事前に船便&航空便共にNGと聞いていたので、持って行きたい防虫グッズを入れました。

アリの巣コロリや、虫除けスプレー、防虫グッズを入れました。

 

*手土産

会社の人や、ご近所さんに配るためのご挨拶の品。茅乃舎のお出汁をセレクトしました。

でも、まだ誰もお渡ししてません。笑

 

 

段ボールに入れたものはこんなものかな?

他にも細々としたものは入れたけど、あって良かったかな?と思うものは、またインスタなどに投稿していきます♡

事前に航空便・船便ある方は、わざわざ手荷物にする必要はないですね(*^ω^*)

 

 

当日は昼着だったので、夫と空港で待ち合わせました。

夫は会社で使用しているバンで迎えに来てくれたので荷物も楽々乗せることが出来ました。

 

もし荷物が全部乗り切れなかったら、バンコクの空港からアパートまで宅配サービスを利用しようと思っていましたが、無事に乗りました☆

 

 

 

手荷物空港宅配サービスは、出発日の3日前までにクロネコヤマトの集荷だったのですが…

 

まだ、船便・航空便を出す前でした。

 

実際に航空便に入れようと思っていた、洗剤系がほぼNGになっており、洗剤はほとんど送れなかったので、手荷物に入れておけばよかったと後悔しました(´;Д;`)

 

トイレ掃除が出来ないのが辛いです。

 

 

あったら良かったもの

 

*トイレクイックルorまめぴか

トイレブラシは現地購入、トイレマジックリンも売っていたので大丈夫でしたが、我が家には男子がいるので、便座をこまめに拭きたくて…

辛いです。笑

各部屋にトイレがあるので、分けて使ってます。

 

*料理酒&みりん

航空便で届くと思うと迂闊に買えない…

合計で1Lになるくらいの、小さいサイズを手荷物で持ち込めば良かったです。

 

ある日、夕食に簡単に生姜焼きでも〜と思ったのですが…まさかの酒みりんがなくて、塩胡椒炒めに。笑

 

料理の幅がぐんと狭まりました(@_@)

 

クイックルワイパーのシート

一応持ってきたのですが、想像以上に床が真っ黒でした。空気が悪いからか、天井が汚れてるのか、前の住人が日本人じゃなかったのか…?

ハイハイ赤ちゃんがいる人は必須アイテムですね。

もちろん、バンコクでも購入出来ますが、高いです。頻繁に使うので多めにあると良いかも。

60バーツショップにはありましたが。

 

箱の大きさについて

 

手荷物空港発送サービスには、箱の大きさに制限があります。

 

縦×横×高さの合計が158cmまでになります。

 

ベッドガードを入れるのに、amazonの箱が良いサイズの大きさだったので、2つ利用しましたが…

<出発時>

f:id:ayame-bkk:20190109171024j:image

 

<到着時>
f:id:ayame-bkk:20190109171020j:image

見事に箱がつぶれていました。

(流れてきた順に乗せてしまいましたが、流れてきた時にはすでに箱はこの状態でした。)

 

ちなみに、日通の国内引越し用の箱は、羽田空港に到着前にヤマトさんの配送で、物が出ないように横に穴が開いてしまい、テープでグルグルに固定しました。

 

日通の海外引越し段ボールのみ無傷で降りてきたので、手荷物で段ボールを利用される方は、なるべくしっかりとした、段ボールを利用することをオススメします。笑

 

ノートパソコンと、外付けハードディスクは手荷物にしました。さすがに段ボールには入れず、スーツケースに入れました。

 

ビデオカメラや、一眼レフなどは手荷物で…と聞いていたのですが、船便ならOKということで発送にしてもらいました。

 

ザックリとしたものは、こんな感じです。

細々としたものは割愛させてもらいました。

 

ランキング参加しています。


にほんブログ村

よろしくお願いします(^-^)

 

バンコクで初めて病院を受診

バンコクに来て早いうちにしたこと。

 

 

お友達に聞いて、サミティベート病院の日本人窓口へ診察申込書をもらいに行きました。

 

大人は、住所や既往症を書くのみでしたが…

子供の申込書は、過去の予防接種履歴を記入するところがありました。

 

診察申込書をもらう

<大人の診察申込書>

f:id:ayame-bkk:20190101175127j:image


<子供の診察申込書>
f:id:ayame-bkk:20190101175132j:image

f:id:ayame-bkk:20190101175121j:image

(写真、見にくくてごめんなさい。持って帰ってきた時には折れていて、クリアファイルで挟んだのだけど、反射してる。笑)

こんなの、体調悪い時に病院で悠長に書いてられないな…と思って、事前にもらっておいて大正解でした。

 

 

案の定、バンコク到着10日後に息子高熱が…(/ _ ; )その翌日娘発熱。

 

まだまだ受診は先だと思っていたので、ザックリしか記入していなくて、電話番号や細かいところは書いていませんでした。

 

子供達が「しんどいー(´;ω;`)」という中、焦って記入。

 

やっぱり事前にもらっておいて良かったです(/ _ ; )

 

受付から診察まで

小児科受付は、日本人窓口の裏から二階へ上がります。

受付から診察まで、日本語通訳サービスのお姉さんが付いてきてくれて、本当に心強かったです(´;ω;`)

 

院内もホテルみたいに豪華で…

子供達が遊べるようにキッズスペースもあり…

子供達が高熱であることを伝えると、ベッドで休ませてくれて、至れり尽くせりでした。

 

 

お会計とお薬

まだ会社の保険の手続きが完了していなかったので、自費で立替払いをしましたが…

 

なんと!1人6900バーツ!!!(約23000円程)٩( ᐛ )و

(バンコクに来る際は海外旅行保険に加入してくることオススメします。笑)

 

マジかい!

そんなにお金を持っていなかったので、日本のクレジットカードで払おうと思ったのですが…

 

事情を説明したら、夫が早めに仕事を抜けてきてくれて無事に現金で支払うことが出来ました(*´꒳`*)笑

 

レートが悪いので、なるべく日本のクレジットカードを切りたくない夫。笑

 

帰りも体調の悪い2人を連れて、1人でタクシー拾って大丈夫かな?…と思っていたけど、夫のおかげで運転手さんに送ってもらえました☆

 

ちなみに、お薬も院内処方で、わざわざ日本のように調剤薬局まで行って更にお会計して…と二度手間になるようなことがないし、すごく楽でした♪♪

 

サミティベート病院までの行き方

サミティベート病院はsoi49にあります。

サミティベート病院までは、マンションのシャトルバスで行きました。

こういう時も、シャトルサービスはかなり重宝します。

 

BTSプロンポンのエンポリアム前からも、サミティベートのシャトルバスは出ていますが、体調悪い時は余裕ないですよね(;ω;)

 

受診票もらいに行った時は、元気だったのでエンポリアムまでのシャトルバス利用してみました(o^^o)夕方だったので、道がこんでいて思ったよりも時間はかかりましたが、便利でした。

 

検診の時や予防接種の時は良いですね(*´꒳`*)

 

☆おまけ☆

 

f:id:ayame-bkk:20190104194938j:image

診察を終えると、先生が可愛いラムネをくれました。「ビタミン」と言っていましたが、甘くて美味しかったです♡

子供達も大喜びでした!!

 

何と言っても…日本語通訳さんが常駐していて24時間365日あいてる病院は本当にありがたいです(´°̥̥̥̥̥̥̥̥ω°̥̥̥̥̥̥̥̥`)

 

ランキング参加しています☆


にほんブログ村

よろしくお願いします♡

家族帯同時のイミグレーションカードの書き方

通常の海外旅行では、イミグレーションカード(入国審査証)の書き方は、旅行のガイドブックに沿って書けば良いだけ…ですよね。

 

海外駐在する場合って、イミグレーションカードはどう書けば良いんだろう?

 

滞在期間は?

旅行目的は?

 

もうサッパリ…(´;Д;`)

 

会社から、航空券と共にタイのイミグレーションカードの一般的な記入例が送られてきました。

 

タイ・イミグレーションカード記入例

 

【出入国カード】新フォームについてのお知らせ | 【公式】タイ国政府観光庁

↑とほぼ同じ記入例。

 

でも、そこに書いてあるのは、7daysとか…

 

ガッツリ旅行目的じゃん!!!ヽ( ̄д ̄;)ノ=3=3=3

 

これじゃ意味がないということで、会社の方に質問しました。

f:id:ayame-bkk:20181229161702j:image

 

<表面>

1:姓
2:名
3:性別(男性:Male/女性:Female)
4:国籍
5:パスポート番号
6:生年月日(日・月・西暦)
7:到着便名
8:ビザ番号
9:職業

「NONE」と記入。
10:出発国
11:滞在目的

「VISIT RELATIVE」と記入。

(親族訪問の意味です)


12:滞在日数

「90 DAYS」と記入。

現在発給されているVISAの滞在期間です。


13:居住都道府県

「KANAGAWA」最終居住地
14:居住国

「JAPAN」
15:タイ滞在中の宿泊先住所(ホテル名)
16:電話番号
17:Eメールアドレス
18:署名(パスポートと同じ)

 

 

<裏面>

1:搭乗便のタイプ(チャーター便/定期便)
2:タイへは初めてのご旅行ですか?
3:団体旅行ですか?
4:宿泊施設
(ホテル/友人宅/ユースホステル/アパート/ゲストハウス/その他)
5:渡航目的
(休暇/会議/スポーツ/商用/招待旅行/医療&健康/教育/大会/乗り継ぎ/雇用/展覧会/その他)

Others(その他)に☑️
6:年収
(20,000USドル以下/20,000~60,000USドル/60,001USドル以上/収入なし)

「No Income」に☑️

 

f:id:ayame-bkk:20181229161923j:image

 

こんな感じの記入でした(*´∇`*)

 

ビジネスクラスなので、プライオリティーレーンで、楽々と入国審査を通過できました(*´∀`)♪

 

でも、バンコクスワンナプーム空港は、子連れだとプライオリティーレーンに通してくれるので、あまり変わらずですが…σ(^_^;)

 

これから出国される方の参考になれば…と思います♡

 

ちなみに、国際線の飛行機機内では機内Wi-Fiが使えないので、事前にスクリーンショットをたくさん撮って出国しました。

ビビりすぎ…笑

 

ただ、1人で2人連れてドタバタとしたくなかったので、余裕をもって準備されることをオススメします(*´꒳`*)

 

ランキング参加しています。

 


にほんブログ村

よろしくお願い致します(o^^o)

 

シーローに乗るか、タクシーに乗るか。

子供達が大好きなシーロー。

(軽トラに屋根がついたもの)

f:id:ayame-bkk:20190105014855j:image

風が気持ちいい。

でも、排気ガスや運転手さんのタバコの煙も直撃。笑

 

2週間ほど住んでみて、タクシーに乗るのか、シーローに乗るのかようやく違いがわかってきました!!

 

シーローに乗る

各ソイ(通り)の入り口。

スーパーの前、コンビニの前などにいます。

 

基本的には近距離で行ってもらうけど、スクンビット通りを奇数側から偶数側に渡ってもらうことも出来ました。

 

シーローの運転手さんは、土地勘があります。

建物の名前を言うだけで、その場所にきちんと連れて行ってくれます。

私も、アパート名を言うだけで帰れるので楽で、ついつい乗ってしまいます。

 

ただ、タクシーよりは少し割高です。

スーパーから、家まで40バーツ(140円ほど)。

先日はsoi39から、soi26まで行って70バーツ(230円ほど)。

 

 

タクシーに乗る

タクシーは、デパートの前や駅にいます。

あとは流しのタクシーを拾ったり、マンションのロビー受付の方にお願いして呼んでもらいます。

f:id:ayame-bkk:20190108164324p:image

メーターがあるので、料金表示されていてとてもわかりやすいし、お値段も良心的です。

 

ただ!運転手さん、全然道を知りません。

建物の名前を言っても通じない。

結局、道案内をしなくてはなりません。

 

私は自宅までの戻り方を、いつもと違う道だとわからないので、1人では乗りません。

夫は簡単なタイ語で道案内出来るので、夫がいる時は基本的にタクシーに乗ります。

 

こないだは、BTSプロンポン近くにある自宅から、BTSエカマイ(およそ2駅)まで行ったのですが、70バーツ(約230円)でした。

安い!!

 

慣れるまでは病院や、駅など誰もが知っているような場所へ行く時には、タクシー利用もしてみても良さそうです。

 

grabアプリが便利だということで、ダウンロードしてみたのですが、まだ使えていません(/ _ ; )

 

使ってみたら、またご報告したいと思います!

 

とりあえず、しばらくは道案内に自信がある時はタクシー、自信がない時はシーロー…という風に使い分けたいと思います。

 

ランキング参加しています。

 


にほんブログ村

よろしくお願いします(^-^)

バンコクで携帯を契約!!

バンコクに到着して、すぐに行ったことは…

タイでの携帯電話の契約です。

 

 

夫に連れられて、ソイ39の入り口にある『berry mobile』(ベリーモバイル)に。

 

f:id:ayame-bkk:20181231010234j:image

私が事前に調べていた情報だと、

バンコク最大手のAIS(日本でいうdocomoみたいな)所で直接契約するのだと思っていました。

で、プリペイド式で格安?!と勝手に思っていたのですが…

 

ちょっとちょっと!

調べてた情報と違うねんけど…(ㆀ˘・з・˘)

 

…と思いつつも、夫に従う。

夫の会社は、本人は会社負担でiPhone支給されており、奥様方は自由に…

ということで、先輩方に聞いたところ、みんな『ベリーモバイル』で契約しているとのこと。

 

まぁ、支払うのは夫だし…

 

と、付いて行ったのですが…

どうやら、ベリーモバイルはAISの代理店のようで、日本人スタッフが日本語で全部対応してくれました☆

 

 

ベリーモバイルで契約に必要なもの

*パスポート

*日本の運転免許証または名刺

*クレジットカード

 

クレジットカードは、タイのクレジットカードをまだ作っていないので、日本のカードを出しましたが、後から変更可能とのことでしたo(^-^)o

 

早くタイのクレジットカードを作らなくては。

 

契約書では、夫の勤務先や電話番号を記入する欄がありましたので、ご主人と一緒に行くか、もしくは事前に確認しておくのをオススメします。

 

ちなみに、利用料金100Bにつき、JALマイルが貯まるようなのでJALのマイレージ番号もわかるといいと思います。

 

 

ベリーモバイルでの電話料金

ベリーモバイルでの電話料金一覧はこちらから↓

https://www.berrymobile.jp/thailand/services/berry/plan/gigamax.php

 

私は3GBのプランで契約しました。

ゲームなどはしないし、家ではWi-Fiに接続しているし…楽天モバイルでも3GBのプランで余ってたので。

 

月額799B。(約3500円程?)

 

高いのか安いのかわからないけど…

 

日本で格安SIMを使っていたので、あまり日本と変わらない価格かな?

 

通話料は、ベリーモバイル同士だと無料みたいだけど、そもそも誰がベリーモバイルで契約してるかわからないし、誰かと通話するとしてもLINE電話で話すことになるかな?と思うと…笑

あとは、学校や幼稚園との連絡くらいかな?

そもそも、夫の携帯はベリーモバイルではないらしい。笑

 

SIMカードと電話番号が書かれた紙がファイルの中に一緒に入ってて、自分の好きな番号を選ぶことが出来ましたが…

なかなか番号選ぶのって難しい。笑

優柔不断なので、結構悩みました。

 

 

私は、Apple Storeで買ったSIMフリーiPhone楽天モバイルで使っていたので、SIM解除する必要もなく、そのまま無事に終わりましたが…

 

docomoauSoftBankで契約されていた方はSIMロックを解除する必要があると思いますのでご注意下さい。

店頭ではSIMロック解除をしていないということですので、一度確認すると良いと思います。

 

契約後、1週間は無料で解約が出来て、

その後は日本と同じように、1年以内に途中解約してしまうと、解約手数料が発生するようなのでご注意下さい。

 

 

 

私は日本の番号を解約してきて、電話番号が残っていないので、別の方がもし前の番号を持ってしまうと、LINEが乗っ取り?消えてしまう可能性があるので、LINEを再設定する必要がありました。また別記事で書きます。

 

 

契約の間、子供達はキッズスペースで塗り絵をしていて、塗り絵をしたらお菓子をもらえる…ということで大人しく塗り絵をして待っていてくれました(*´ω`*)

何事も子連れに優しいのはありがたいです♡

 

 

ランキング参加しています。


にほんブログ村

よろしくお願いします(^-^)